トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

大谷 幸さん

(携帯から更新)

夜中に昔の2時間ドラマの再放送がやってました。
なんとな〜く見ていると、オープニングで

「音楽 大谷 幸」

…って文字が流れて来て「あああーっ!」と思いました。
そのまま気になってドラマも見てしまい、結局最後まで見てしまいました。
そしたらまたエンディングでも同じように
「音楽 大谷 幸」と♪
漢字も同じだし 2回見たから間違いないですね!

なんだか思いがけず大谷さん作品に出会っちゃってうれしかったデス(^-^)v

| | コメント (0)
|

2008年1月29日 (火)

ジャケ写 DE グッ!

ドリブログでも発表あったけど、一足お先に新聞で見ちゃいました。

     ジャケ写(もといジャケ絵?

コンビ二でスポーツ新聞買って、お昼休みに目をこらして見てました。
職場の人に「スポーツ新聞???」と、ちょっと怪しい目で見られましたケド。

1月18日のドリブログでまささんが

シングルのパッケージを一文で表現すると、
「ワンピース・ファンには、う~~~ん、たまらんたまらん。
ドリカム・ファンには、え~~~、まじ~~~、ここまでやって頂けちゃったの~~」

と言ってたから、だいたいはピーーーーンときてたんだけど、
(たぶん、ドリの2人がワンピースの仲間達に混じってイラストとして描かれてるんだろうな~、と)
まさか、まさに、まささんのおっしゃるとおり
え~~~、まじ~~~、ここまでやって頂けちゃったの~~
ですよっ!

だってだって、ルフィが美和ちゃんと2人で親指グッしてくれちゃってるし、
あとやっぱりアレ、wmmwのネクタイで間違いなかったんですね
もしかして、コレ…って思ってたの~
あとあと、まささんのベースストラップ、あれもちゃんと気づきましたよぉ

でも、美和ちゃんが中央でルフィとグッしてて、まささんがホッペつねられてるっていうキャラ設定が、なんていうか、絶妙で…(笑)
いいです!すごく!まささんの、つねられ顔

ところで、ちょっと不思議なんですけど、
今日(28日)のブログに書いてあったことが新聞にも同じように
「ブログで…と語っている」って書いてあったんだけど、
ブログアップの時刻より早く(早朝に)印刷され発売してる新聞にどうして載ってるの?
新聞社に、このようにブログで発表しますので、って事前に知らせたりしてるんでしょうか?
朝刊なのに、不思議…

| | コメント (0)
|

2008年1月28日 (月)

カラオケ

こないだ、カラオケに行ってきました♪

今回のセットリストは…

1.コブクロ「蕾」
この曲、ドラマのエンディングで効果的に流れるからグッときて涙を誘うんだよね~(>_<)

2.平井賢「きみの好きなとこ」
思わず体が横にリズムをとって揺れちゃう、なんだかカワイイ曲
他に「POP STAR」も明るくて楽しくて好きだな~

3.「2007年ヒット曲メドレー」
何を歌おうか迷ってなかなか決められず、とりあえずメドレー行ってみた。
メドレー曲目は…
 ・秋川雅史「千の風になって」
 ・絢香「三日月」
 ・YUI「CHE.R.RY」
 ・コブクロ「蕾」 
 ・EXILE「時の描片」
 ・宇多田ヒカル「Flaver of Life」
 ・GReeeeN「愛唄」
 ・嵐「Love So Sweet」
 ・絢香×コブクロ「WINDING ROAD」
 ・桑田圭祐「明日晴れるかな」

…こんくらいだったかな。
にしても、2007年ヒット曲っていうわりには、入ってないじゃん
「ア・イ・シ・テ・ルのサイン」「大阪LOVER」もあるし「きみにしか聞こえない」でもいいけどっ!!
ドリカムが1曲も入ってないってどういうことよっ !?
とくに「ア・イ・シ・テ・ルのサイン」はヒット曲でしょう!
まあ、他のアーティストでもヒット曲なはずなのに入ってない曲もあったけど。

4.EXILE「CHOO CHOO TRAIN」
昔、別のアーティストが歌ってた時はなんとも思わなかったのに、EXILEが歌ったのは初めて聴いたときからすごく好きだった。

5.嵐「WISH」
嵐の曲は結構好きな曲がある。最近のは結構好き。つづいて…

6.嵐「Happiness」

7.石川さゆり「天城越え」
も~う、大好きな曲!メロディからアレンジから最高!
堤の音とかが効果的に入ってて、前奏、間奏、あいのて、最後までとっても雰囲気のあるイイ曲なんですよね~
昔、職場の人がカラオケで歌ってたので初めて聞いて、ひと耳惚れした曲。
ほんっと大好きです。いい曲だぁ~

8.絢香「Jewelry day」
最近よく歌う。でも、だからか、だんだん飽きてきたらしく、今日はメドレーに入ってた「三日月」の方が心地よく歌えた。

9.aiko「ココア」
すごく久しぶりに歌った。
昔のシングルのカップリング曲で、残念ながらアルバムには収録されてない。
aiko独特のちょっとレトロな(?)かんじのメロディがな~んかクセになる、お気に入りの曲

10.DREAMS COME TRUE「ア・イ・シ・テ・ルのサイン~わたしたちの未来予想図~」
インターホンで「もうすぐ時間ですよ」コールがあったので最後のシメに大好きなドリの曲を1曲と思ってコレを。
ほんとはニューアルバムから大好きな「NOCTURNE 001」を歌えると良かったんだけど、今まで歌うつもりで聴いてなかったから歌える自身なくて、次の機会にすることに。

今回はこんなかんじでした。
最近はいろんな曲を歌うようにしてるけど、ドリ三昧ってこともある。
特にアルバム発売後とか。
ライヴの直後とかも感化されて。
聴く人は飽きちゃうだろうけど、よく行く友達だとお互い様な部分もあるので。

次回はぜひ新しいアルバムの曲を歌えるように、歌う気持ちでCD聴こう!

| | コメント (0)
|

2008年1月23日 (水)

まっとちょってま~す♪

映画好きのまささん、今年もデジモノ・オブ・ザ・イヤー審査員になったんですね( ドリブログ参照)
まささんてば、忙しいのに普段からそんなに映画見る時間どこにあるんだろう?

洋画って、字幕か吹き替えか、意見は分かれるところだけど、
私は昔は
「本来の俳優さんの声で聞かなきゃ!声優さんの声とは雰囲気違うし」
と思ってました。
実際、洋画の女優さんの声は案外低くて落ち着いた声なのに、
吹き替えの声はもっと高くて明るい声、なんてことが多かったから。
でも、英語がわからない私は、一生懸命字幕を目で追わないといけなくて、
時には読み終わる前に次の字幕に切り替わって最後が少し読めなかったりすることがあります。
あと、映画館で見る時には、視力があまり良くないので席によっては見づらかったりすることも
それより一番困るのは、字幕を読むのに気をとられて、肝心なシーンを見逃す可能性があるんです
サスペンス系なんかだと、
「あっ!画面の隅に怪しい影がっ!!」とか
「あの人の今の表情はまさか犯人?」みたいな。
ラブストーリーならふとした瞬間の主人公の微妙な表情とか、
アクションならほぼ全てが。
やっぱり字幕の方が少なからず映像への注意力は減ると思うんです
だから最近はオリジナルの声にこだわらず、映像に集中するため吹き替え版を選ぶことが多くなりました。
それでもやはりオリジナルで見られたら、それに越したことはなくて、
つまり私が英語力を上げればいいってことなのよね
そしたら音声も映像もバッチリ
でも、微妙な言葉のニュアンスまで理解できるまでにはきっと長い長い道のりなんだろうなぁ(遠い目)←ヨヨヨの真似
いっつも思うけど、私、美和ちゃんがハリウッド女優だったら絶対英語力アップしまくってると思うなぁ
だって美和ちゃんの声をちゃ~んと聞きたいし
美和ちゃんが話す言葉を理解したいし
万が一マンガイチどこかで美和ちゃんに会って話す機会ができた時のためにちゃんとお話できるように
きっと頑張って英語おぼえると思う
でもハリウッド女優じゃライヴで会うこともできないしなんか遠くてサミシイし
日本のミュージシャンでよかった

さて、ではまささん、審査の結果はまっとちょってますね

| | コメント (0)
|

2008年1月22日 (火)

なんて奇遇なの!

まささん、マスクを買ってきたとのことだけど(本家ドリブログ参照)
偶然!私も昨日買ってきたところなの~(^-^)♪
私もまとめ買い☆
前にまささんが、インフルエンザ対策バッチリにね!と言ってたのが頭に残ってたからかも。冬にドリのライヴがある時なんかは、超ナーバスになって徹底的に予防するよ☆
手洗い・うがいはもちろん、電車の中ではマスク、吊革やドアなどに触れないように手袋着用、人ごみに行った時は服もすぐ洗濯、うがいだけだと口の中だけで、口の周りや目鼻の周りには菌がついてるから顔も洗って…。
目とか鼻とかをこすって菌が入ることも多いもんね。こちらも粘膜ですから。
汚い手でこするのも良くないし、目や鼻の周りに菌がついていてもダメだし。
特にインフルエンザは感染力が高いから、これだけやっても全然足りないだろうけど、できることはきっちりやっとかないと、後悔したくないもんネ。

この冬もドリとともに健康で過ごせますように…☆ 

| | コメント (0)
|

2008年1月18日 (金)

ブログオープン!

本日よりブログオープンいたしました(*^-^*)
できたてのホヤホヤです(湯気がみえますかぁ?)
まだテスト運行ですが、少しずつ充実させていきたいと思います。
本家ドリブログの感想やいろんなことを綴っていこうと思っています♪

| | コメント (0)
|

トップページ | 2008年2月 »