« なんて奇遇なの! | トップページ | カラオケ »

2008年1月23日 (水)

まっとちょってま~す♪

映画好きのまささん、今年もデジモノ・オブ・ザ・イヤー審査員になったんですね( ドリブログ参照)
まささんてば、忙しいのに普段からそんなに映画見る時間どこにあるんだろう?

洋画って、字幕か吹き替えか、意見は分かれるところだけど、
私は昔は
「本来の俳優さんの声で聞かなきゃ!声優さんの声とは雰囲気違うし」
と思ってました。
実際、洋画の女優さんの声は案外低くて落ち着いた声なのに、
吹き替えの声はもっと高くて明るい声、なんてことが多かったから。
でも、英語がわからない私は、一生懸命字幕を目で追わないといけなくて、
時には読み終わる前に次の字幕に切り替わって最後が少し読めなかったりすることがあります。
あと、映画館で見る時には、視力があまり良くないので席によっては見づらかったりすることも
それより一番困るのは、字幕を読むのに気をとられて、肝心なシーンを見逃す可能性があるんです
サスペンス系なんかだと、
「あっ!画面の隅に怪しい影がっ!!」とか
「あの人の今の表情はまさか犯人?」みたいな。
ラブストーリーならふとした瞬間の主人公の微妙な表情とか、
アクションならほぼ全てが。
やっぱり字幕の方が少なからず映像への注意力は減ると思うんです
だから最近はオリジナルの声にこだわらず、映像に集中するため吹き替え版を選ぶことが多くなりました。
それでもやはりオリジナルで見られたら、それに越したことはなくて、
つまり私が英語力を上げればいいってことなのよね
そしたら音声も映像もバッチリ
でも、微妙な言葉のニュアンスまで理解できるまでにはきっと長い長い道のりなんだろうなぁ(遠い目)←ヨヨヨの真似
いっつも思うけど、私、美和ちゃんがハリウッド女優だったら絶対英語力アップしまくってると思うなぁ
だって美和ちゃんの声をちゃ~んと聞きたいし
美和ちゃんが話す言葉を理解したいし
万が一マンガイチどこかで美和ちゃんに会って話す機会ができた時のためにちゃんとお話できるように
きっと頑張って英語おぼえると思う
でもハリウッド女優じゃライヴで会うこともできないしなんか遠くてサミシイし
日本のミュージシャンでよかった

さて、ではまささん、審査の結果はまっとちょってますね

|

« なんて奇遇なの! | トップページ | カラオケ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんて奇遇なの! | トップページ | カラオケ »