« 上原ひろみ×チック・コリア ライヴ | トップページ | yorimoにて、ドリブログ・リボーン! »

2008年5月31日 (土)

今月のライヴ/大我、いきものがかり、YUKI、古川展生

先月末、4ヶ月間の沈黙を破って、今年初のライブに行ってきましたが、
5月はなかなかのライヴ三昧な日々でした。

今月のライヴ・メニューは…
・大我
・いきものがかり
・YUKI
・古川展生

 …でした。

大我、最近ちょっとずつテレビにも出ている若干9歳のジャズドラマー!
9歳なのに、ギターやベース、ピアノなどを引き連れてツアーやっちゃってます。
ちゃんと「大我」名義のツアーってとこがスゴイ。
しかも、いっちょまえにブルーノートです!
でも、ちゃんとジャズを叩いてました!

最初の一音を聞いた時、
「え?今の、この子の音?CDとかBGMじゃなくて、生のドラムの音?」
と、びっくりしました。
当たり前だけど、普通に子供がドラム教室で無邪気に叩くドラムとは違って、繊細に「表現しようとしている」音なんです。
私はドラムのことはよくわかりませんが、最初の音を聞いたときは、ちょっと感動でした。
それに、ジャズドラマーらしく、ちゃんとメンバーの出方を見たり、目配せしたりして、一人前のミュージシャンでした。

きっと学校でもモテモテなんだろうなぁ。
ドラムがうまくて、顔もけっこうカワイイし。
お母さんは自慢の息子だろうなぁ。

いきものがかりは、わりと最近好きになりました。
あるシングルの歌詞がちょっと気に入ってシングルをレンタルしたら、
カップリングが2曲入ってて、それが結構良くて、
私の中でのいきものがかりのイメージとちょっと違って、
「こういう歌も歌うんだ…」と。
それで、もしかしたらアルバム聞いたら他にも好きな曲が見つかるかも…とアルバムを聞いたところ、ありました!私好みの曲!
で、ライヴにも…。

会場は小さなライヴハウスでのオールスタンディングのライヴでした。
ツアータイトルも
「いきものががりの、みなさんこんにツアー!」
ボーカルの聖恵ちゃんはダジャレ好きらしく、ツアーグッズにもダジャレ満載のネーミングがつけられていました。
例えばチェーンストラップも「3人寄れば文殊のチェーンストラップ」とか。
ライヴ見てても感じましたが、彼女はかなりの3枚目キャラですね…
ライヴはとても楽しく盛り上がりました。
ハコも小さいしスタンディングってこともあって、みんなで飛び跳ねたり、タオル振り回したりして、汗かいてちょっと息切れも…
そうそう、ドリカム以外でツアーグッズを買うことはほとんどないんですが、今回はタオルを買ってしまいました。
P1020392
黄色地にでっかく「いきものがかり」って
ひらがなで書いてあるのが、超ベタで、
この分かりやすさが気に入りました!

他にもっとさりげないオシャレなデザインのタオルもあったんですが、このベタさ加減がすごく気に入って購入しました。
いきものがかりのライヴ以外ではなかなか使えそうにないけど、次のライヴも都合が合えばぜひ行きたいと思ってるので、またこのタオルを持っていざ参戦だっ!

YUKIは、実は私はYUKIではなくJUDY AND MARY のファンで、
JUDY AND MARYのCDは全て持っているし、ライヴもよく行っていました。
YUKIソロになってからの音楽はあんまり興味がなかったんですが、
今回はなんとか都合もつくし、一度くらいは行ってみようかなと思って行ってきました。
しかし、とにかく席が悪くて、3階席の後ろの方の隅っこ
3階席なんて初めてだったけど、着いてみてびっくり!
すごい遠い!ていうか、高すぎ!
すごい見下ろすかんじで、妙に気持ちが冷めちゃう。
3階でも最前列ならまだ良かったと思うけど、後ろの方だったので、ステージがすごい低い目線にあって、傍観者ってかんじでした。

オープニングでみんなの声援を聞いたら、3年ぶりの全国ツアーで熱烈なファンは待ち遠しかったんだろうなぁ…なんて、ファンの気持ちを想像して涙が出てきました。
私、ライヴのオープニングって、いつもファンの気持ちか、アーティスト本人の気持ちを想像したりして、泣けちゃうんですよね~。

オープニングは、YUKIらしくかわいいポーズで登場し、曲のピコピコしたサウンドに合わせて、クネクネとかわいいダンスをしながら始まりました。
遠くて顔は全く見えなかったけど、雰囲気とか動きとかが、やっぱカワイイかも。
36歳であのカワイさはYUKIならではだなぁ。
JUDY AND MARY の頃から、私が好きなのは音楽で、アーティスト自身は別に好きというわけではなかったけど、それでも、やっぱカワイイわ…
動きとかが、なんかカワイイ。
やはりライヴで「見る」のは、CDを聞くだけとは違った見方ができていいものだなぁ。
YUKIの曲も聞いてるだけより、ライヴで見ながら聞いたほうが、ダンスなどの動きも含めての総合的な表現でもって聞けていいなぁと、改めてライヴの良さを感じました。
次回があったら、今度はもっとイイ席で見たいですね。

そして、チェロ奏者古川展生さんのライヴは…
残念ながら体調を崩して行くことができませんでした
体調を崩し始めたのはライヴの1週間も前なのに、微熱と咳がずっとおさまらず、(ブログも、しばらくご無沙汰してました)
微熱はともかく、チェロのライヴで咳が連発したらさずがにヒンシュクものだし。
残念だけど、辞退しました。
まあ、また縁があることを願って待ちます…。

6月のライヴ予定は今のところナシ。
aikoのに行きたかったけど、今回はチケットがとれなかったので、また次回に期待します。
あとは7月に2本、8月に1本ライヴを予定しています。
体調崩さないように気をつけなきゃ…

|
|

« 上原ひろみ×チック・コリア ライヴ | トップページ | yorimoにて、ドリブログ・リボーン! »

♪音楽・ライヴ・エンタメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上原ひろみ×チック・コリア ライヴ | トップページ | yorimoにて、ドリブログ・リボーン! »