« 最愛の人へ | トップページ | 今月のライヴ/大我、いきものがかり、YUKI、古川展生 »

2008年5月 8日 (木)

上原ひろみ×チック・コリア ライヴ

先日、上原ひろみ&チック・コリアのライヴに行って来ました。
(※ここでは、愛を込めて敬称は略させていただきます)

正確なタイトルは「チック・コリア&上原ひろみ」で、チックの名前が先。
でも、私は上原ひろみが大好き
なので、私にとっては「上原ひろみのライヴ」というつもりでいるので、
ついつい大御所の名前を後に書いてしまう…
(正直いうと最初は「上原ひろみ」とだけ書いて、おっといけない…と後で書き足した。
 チックファンのみなさんゴメンナサイ…)

現在、上原ひろみは私にとってライヴを見たいアーティスト№2なのです!
(№1はもちろんドリカムですよ、当然)

上原ひろみはCDも全部持ってるけど、CDよりライブが見たいんです!
実はCDはあんまり聴いてない。音だけ聴きたい音楽なら他にもあるし。

私は彼女の演奏してる姿が好き。表情が好き。感性が好き。
爆笑ってくらいに笑いながら弾いてる顔、バンドメンバーや共演者との
タイミングをとる時の、心の声が聞こえてきそうな目線が好き!
全身で感情を表現してる…というか抑えきれず出ちゃう、あの姿。

そして、音楽に対するとてもまっすぐで真剣な気持ち、態度、覚悟。
本気で、一生ピアノとどう向き合って人生まっとうするか、が彼女の人生の課題。
そういうまっすぐなところが好き。
あ、あと、演奏してない時はほわ~んとして天然キャラなとこも。

初めて彼女の演奏を見た時は、スゴイと思ったし、
2003年度「日本ゴールディスク大賞」<ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー>
を受賞した時の彼女のコメントを聞いて、私は美和ちゃんと同じニオイを感じ
一気に惚れ込んだのです!

そしてその後ライヴを見たら…
もう、もう、すごかったすごすぎた
ライヴ中、心の中でずっと叫んでた。
「わぁぁぁぁーーーー!すごい!すごい!すごーーーーい!」
なんだか体中の血が逆流して騒ぎ出すような興奮と感動で、体が熱くなった!
絶対、ゼッタイ、次のライヴもまた来るぞ!毎年来るぞ!って強く強く思った。
そしてもちろん毎年行ってます。
フジロックとか、ワンマンじゃないのは行ってないのもあるけど。

2006年1月にドリカムと共演したSWITCの招待ライヴも行きました!
あれは嬉しかった~
だって、私の大好きな人達が集合しちゃってるんだもの!
まさに「夢の共演」とはこの事だ!
あれはまるで私のために企画されたライヴのように思えた。

事実、私自身もドリカムのライヴのアンケートで「好きなアーティスト」の欄には
上原ひろみの名前をいつも書いている。
そして上原ひろみのライヴアンケートでの「今後望む活動」には
「吉田美和との共演」と書き続けてウン年。
ドリカムのライヴは年に複数参加して、その都度書いてるから
10回以上書き続けてると思う。
そんな私の要望も少しは考慮されてたりして…?
だってドリが共演相手に上原ひろみを選らんだんだものね

私が上原ひろみのライヴに行き初めて2年目までは
最前列の席をとれたのに、今ではどんどん有名になって、
会場も大きくなって、そこまでいい席では見られなくなってしまったのがちょっと残念。

今回は日本武道館でしたが、アリーナの真ん中くらいだったので
まずまず見えて、しかも大きな画面に映像が映し出されてて
ちゃんと私の好きな彼女の表情も見ることができ、大満足でした!

それにしてもあの画面、すごく画像が良くて、
LEDみたいなギザギザした粗い画面じゃなく、
ハイビジョン仕様?って感じですごくキレイでした

しかも、カメラワークが絶品!本当にすごかった!
ピアノのあらゆる角度から小さなカメラが仕掛けてあって、
他に担ぎ込みのカメラも左右にいて、
2人の表情や手元の鍵盤はもちろん、
ピアノの中の弦やダンパーの部分がアップで映し出されたり、
真上(天井)から2台のピアノを映したり。

※この映像の感じは言葉では説明しにくいけど、
グランドピアノの天井屋根がはずしてあるので、真上から映すと、
ピアノの中身の、弦が敷き詰められて金色っぽく、
フチだけが黒いピアノが2台写っていて、すごく独特な絵なんです。

表情のとらえ方もすばらしくて、もう、すんばらしいカメラワークで
大満足!最高でした!
こんなに撮影に力を入れるのは、大御所チック・コリアだから?
それともライヴDVDを作るのか?
あるいはNHKハイビジョンとかWOWOWで放送するのか…?
とにかく素晴らしかった!

上原ひろみのライヴDVDは、私の知る限りでは
今までまともに発売されたことはありません。
まともに…というのは、CDの初回限定盤の特典として、
1、2曲程度のライヴ映像のDVDがついたことはあるからです。

私がアンケートでいつも書いてたことに、
「ライヴDVDを出してほしい」というのも、いつも書いていました。
1番はライヴそのものだけど、その次はライヴDVD!
やはり映像で見ながら聴きたいのです。
発売してくれるといいけどな~。

さて、散々、これまで書いてきたけど、
肝心な演奏についての感想を書いていない。
いつも上原ひろみのライヴの感想を書こうとすると、
まず、彼女のどういうところが好きか、みたいな話で長くなってしまう。

でも、演奏を言葉でうまく語れるほどピアノ演奏に精通してるわけではないし
ぜひとも皆さん自分の目と耳で確かめてほしい。
(あまりライヴチケットのライバルを増やしたくはないが)
私は私で、ライヴの雰囲気や情熱などエモーショナルな部分だったり
好きなポイントがあるけど、超絶技巧とか演奏テクニック、リズム感、
作曲センス、表現力とかそれぞれのツボもあるでしょうし。

A嬢(ドリカム・マネージャー)もこのライヴ行ってたみたいですね。
感想はあまり書いてなかったけど、A嬢のブログにありました。

それから、あのライヴの日は久しぶりにsumile TOKYOでランチしてきました。
お天気が良かったのでテラスで爽やかな風にあたりながら
ブログ用にお料理の写真でも撮ってくるつもりだったけど、
思ったより混んでたので、写真撮影はちょっと恥ずかしくてやめてしまいました。
またの機会に

|
|

« 最愛の人へ | トップページ | 今月のライヴ/大我、いきものがかり、YUKI、古川展生 »

♪音楽・ライヴ・エンタメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最愛の人へ | トップページ | 今月のライヴ/大我、いきものがかり、YUKI、古川展生 »