« 野菜スティック?野菜リングぅ~! | トップページ | DWL2003 滋賀県・希望が丘文化公園 »

2008年7月18日 (金)

いつのまに

今日7月18日は、
7年前、ドリカムのシングル「いつのまに」が発売された日。

2001年7月18日

あれから7年…。
まさに、いつのまにってかんじです。
「いつのまに」は、ドラマ「救命病棟24時」の主題歌でした。

しかし、残念ながら私は当時そのドラマを見ていませんでした。
もっと昔は主題歌のドラマは必ずビデオに録って見ていたのに、
「救命病棟24時」だけはシーズン1,2ともに見ていませんでした。
血とか内臓系が苦手なこともあり、あんまりおもしろそうに感じなかったのです。
しかも、「ドリ本人が出るわけじゃなし、曲が使われるだけだし…」
なんて思って、やめてしまったのです。

しかーしその後たまたま再放送でシーズン2を見る機会があり、
予想外のおもしろさにショックを受けました
江口洋介さんと松雪泰子さんの掛け合いのおもしろさ、
宮迫さん始めレギュラー陣のそれぞれのキャラのおもしろさと、
涙あり笑いありのストーリーに、私はすっかり救命ファン
…そして進藤先生ファン

その後、シーズン1もぜひ見たいと思ってレンタルビデオを探しましたが、
シーズン1の方は、ワケあってビデオになってないそうですね
もう、ものすごく残念でなりません
もう二度とシーズン1は見れないのかぁぁぁーーー
なんとかそのワケアリを解決して再放送でもDVD化でもして欲しい

シーズン3は心を入れ替えてきっちり見させていただきました!
劇中でも「何度でも」がストリングス・アレンジやオルゴール・アレンジで流れ、
これまたステキできゅんとなりました
しばらく前にテレビでシーズン1のストーリーの一部をやっていましたが、
その時に聴いた挿入歌の「三日月」のバージョンも素晴らしくて…。
悲しげな、やりきれない感じがなんとも切ない気持ちにさせ、
あああ~!やっぱりドラマをちゃんと見ておくべきだった!と大後悔しました。

しかも、シーズン1は、ドラマのサウンドトラックも、
またそのうち買おうと思って先延ばしにしていたら、
いつのまにか廃盤で手に入らなくなってしまっていたのです
いろんな地方に出かける度にCDショップで探してますが、
無理です。見つかりません
自分が甘かったので自業自得ですが、ドラマにしろ、音楽にしろ、
二度と戻らないあの頃を悔やみます。

今日の本題の「いつのまに」はシーズン2なので、
こちらは無事、再放送とはいえ、なんとかドラマも録画でき、
サントラも手に入れていますが。


「いつのまに」で印象に残ってるのは、
サビのところの歌詞の
「あぁ いつのまに 涙さえ忘れて
あぁ 人はみな 泣きながら生まれるのに」

という部分。
美和ちゃんは、自分でこう書いておきながら、
産まれた時、泣かなかったって言ってたのも記憶に残ってます。
(でも最終的には先生たちにいろいろされて泣いたんだったかな)

この曲って、美和ちゃんの歌で聴くととってもステキで、
そのイメージでカラオケで歌うと、意外とイマイチなんですよね
美和ちゃんだからあれだけイイ曲に聞こえるんであって、
私ごときの歌唱表現じゃあ、とてもとても…
メロディも歌詞も繰り返しが多いから、一言一言が心に響く歌を歌わないと、
素人のカラオケじゃあ、変化もなく、イマイチ盛り上がらない。
だから一度歌ったきり、二度と歌っていません。
いいんです。美和ちゃんの歌がどれだけ素晴らしいのか実感できて、
CD聴くときも、ライヴで聴くときも、より大切に聴けるから。
やっぱり、当たり前だけど、美和ちゃんの歌はすばらしい

そして、この曲はドリカムが3人で最後に発売したシングルなんですよね。
ニハ(←ニーヒャ西川隆宏とともに作った最後のシングル。
あのジャケットの写真の3人の笑顔を見ると切ないです。
3人でいるドリ達、大好きだったなぁ…。
よく美和ちゃんとニハが、兄弟みたいに、はしゃいだり、ふざけあったりしていて
それを横でまささんがお父さんみたいに見守りながら
ヤレヤレ…ってかんじで呆れながら「もう…おとなしくしてなさい」
みたいな感じでなだめてて…。
とってもステキな3人でした大好きでした
そんなニハとの思い出の、最後のシングル

今日は、そんないろんなことを思い出した日でした


|

« 野菜スティック?野菜リングぅ~! | トップページ | DWL2003 滋賀県・希望が丘文化公園 »

♪♪ドリカム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野菜スティック?野菜リングぅ~! | トップページ | DWL2003 滋賀県・希望が丘文化公園 »