« ショック… | トップページ | イマドキ携帯電話事情 »

2008年7月 8日 (火)

Superfly ライヴ2

先日、Superflyのライブに行ってきました。
去年に引き続き2回目です。

今回は先日発売されたばかりのファーストアルバムのツアー。
メジャーデビューが去年の春だったのに、ファーストアルバムが出るまでにずいぶん月日が経ってます。
私はちょうどメジャーデビューの頃に興味を持ち始めました。
デビュー曲を聴いて、「んんっ!これはなかなかイイかも…」と注目しだしたんです。
曲に、というより、歌い方が好きだったので。
お腹から大きな声を出す人が好みです。
(そうじゃないカワイイ声の人も好きですが)
声もクールで、若いわりに曲が結構シブイので、曲と声がとても合ってると思います。

今回もライブハウスでしたが、去年はもっとちっちゃいライヴハウスでした。
ワタシ的には、去年もすでに自分の中ではSuperflyは結構有名なつもりでいたので
やけに小さいハコでやるんだなぁと思っていました。
しかし、知人(普通によくJ-POPを聞く今どきの20代)には、
「誰?」と言われたので、まだ意外に知らない人もいるんだ、と初めて認識しました。
でもさすがに「今度はホールだろう、小さくてもせいぜいZepp」と思っていたので、
またまたビックリでした。でも近くで見られるし、うれしかったです。
ちなみに、秋には追加公演が決まり、ホールツアーをやっとやるそうです。

でも、去年と客層がガラッと変わったのにも驚きました。
去年はもっと大人な人が多かったんです。
もちろん若い子もいましたが、結構サラリーマン世代というか、
音楽好きなおじ様って感じの人も多く、Superflyの音楽からしたら、
それが自然だと思うんですが、やはりドラマの主題歌に大抜擢されたことがキッカケで、
ずいぶん若い世代に知れ渡ったらしく、20代前半くらいの女の子がすごく増えていました。
そうそう、去年のライヴの時に、ドラマの主題歌に決まったことを聞いて、
その「愛を込めて花束を」をその時はじめて聴いたんだった。
あの時はまだ、主題歌なんてスゴイ大抜擢!ってイメージでした。
でもこれで次のツアーはすごくなるんだろうなぁ、と心配しました。

ライヴは…
やっぱり志帆の歌はいいな~と思いました。
弾き語りなんかで、歌がしっかり聴こえるときなんか、
声で豊かに表現できることのすばらしさを実感しました。
歌っていいな~。
声って…
最高に繊細で、無限に表現の幅がある、極めて個性的な、
生(ナマ)の楽器
なんだって思います。
やっぱり歌はイイです!
歌で表現できるのって素晴らしい!とっても素敵!

でも音響的には、全体の音が大きすぎるのか、
頭蓋骨にグワングワン響いてきて、頭がかなりクラクラきました。
周りの人も結構「耳が…」という声が結構あったので、
もうちょっと抑えてもらえたら良かったです。
特に私は歌が聴きたいので。

|
|

« ショック… | トップページ | イマドキ携帯電話事情 »

♪音楽・ライヴ・エンタメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショック… | トップページ | イマドキ携帯電話事情 »