« 去年の札幌・モエレ沼公園 | トップページ | ♪きのこもいいっぜぇ~~ぇ! »

2008年8月 9日 (土)

絢香ライヴ

絢香のライヴに行ってきましたnote

絢香はです。
前回のツアーも行きたかったんだけど、なぜだかは忘れたけど
前回は行けなかったので、今回が初ライブ。

絢香は、本人は若いけど曲は結構大人な感じで、
アレンジのせいもあるけど、歌い方も完成されててイイ!
声質のせいもあるのかな…、太くてしっかりした声で、
強い声が出るのがいいし、何といってもファルセットの使い方が絶妙shine
あれだけちょこちょこファルセットの部分が出てくるのに
変にとってつけたかんじがしない。
自然にというよりは、あえてファルセットをうまく活かして歌ってると思うし、
逆に言えば、そう歌うようにキー設定して曲を作ってるのかとも思う。
あんなにうまくファルセットを活かして歌ってる人は
(自分が普段聞いている中には)なかなかない。
そういう点はかなりお気に入りribbon

それに、やっぱりうまいよね…think
歌のうまい人は好き。聴いてて気持ちいい。
音程が正確だとか、そういうんじゃなく、表現力が。
声の使い方がほんとにうまいなぁと思う。
おなじ曲でも、うまい人が歌うと全然良さが違う。
曲そのものがとてもイイ曲に聞こえちゃうものshine

でも、そんなにうまくない人でも好きなアーティストもいっぱいいる。
いわゆる「ウマイ」ではないけど、雰囲気のある、ある意味表現力なのかな…
感性とか、歌い方が個性的とか、声が好きとか、楽曲が好きとか、
うまくなくても、いいと思うアーティストもたくさんいる。
アートだからね、好みとか、感性を刺激される要素があれば…good



dangerここから先は、ネタバレsecretが思いっきりあります。
演奏曲目以外にも、演出などもネタバレしてますので、
これから初参加する方は読まない方が新鮮にライブを楽しめると思います。




まず、開演に向けての注意事項のアナウンスkaraokeがおもしろかったです。
普通の案内につづいて、ツアーグッズの販売の案内があって、
karaoke「ロビーでは、とってもかわいい絢香さんの、とってもかわいいTシャツやタオル…」
などという、ふざけたコメントがあり(笑)、
「アナウンス担当の人、そういう風に台本渡されて言わされてるのかなぁ」と
最初は思ったんだけど、
「なんか、このちょっとハスキーな声って、絢香っぽくない…?」
と思って耳を傾けているとear
「歌」という言葉の時に、ナマっていて
大阪弁って「ウタ」って最初にアクセントがきますよね。
それで、「ああ、間違いない、絢香本人がアナウンスしてるんだflair」と気づきました。
そのアナウンスの中から軽く歌を口ずさみ始めnotes、そのままライヴに突入!

ステージわきから、普通に歩いて登場し、意外にあっさりスタートしました。
アナウンスから続いてるかんじで始まったので、
なんだか、あれよあれよという間にスタートしてしまったという雰囲気でした。

今回のライブは、アルバム「Sing to the Sky」のツアーで、
最初の曲は「POWER OF MUSIC」でした。
私の好きな曲だったので、1曲目から結構ノってきました。
この曲のいちばん好きなところは
「♪踊るピアノに声を重ねて」というところ。
同音連打みたいなメロディというか歌い方が好き。
そして「踊るピアノ」って歌詞がすごく好き。
この「踊るピアノ」って言葉は、私の大好きな上原ひろみを連想してしまいます。
上原ひろみのピアノは、踊る・跳ねる・歌う・笑う…ってかんじ♪
偶然にも今夜の「僕らの音楽」という番組で、
上原ひろみ&絢香の回の未公開シーンをやっていました。
正規放送の時の共演では「おかえり」を、未公開シーンでは「I believe」でしたが、
私としては「POWER OF MUSIC」をやってほしかったなぁ。
(おっと、上原ひろみを語りだすと長くなって危険なので、ここまでにして…)

他に今回のアルバムの中で好きな曲は、「魔法使いのしわざ」
これは今までの絢香っぽくない歌い方をしていて、
CDを聴いたとき、「ええ~、絢香ってこんな歌い方もするんだ…」って思いました。
私の中では勝手に「聖子ちゃん風歌唱法」と思ってます。
まさに松田聖子になりきって歌ってるかのような、
乙女チック全開な、ブリブリな、ピンク色の歌い方(←?)をしていますheart04
声までも違ってます!(ライヴで本人も声を意識して歌ってると言っていた)
私のイメージでは松田聖子の「秘密の花園」的な雰囲気の歌い方だと。
絢香としては意外で、すごく気に入ってます。
ライヴでも同じくブリブリな感じでかわいく歌ってくれましたheart01

あと、やっぱり好きなのが「Jewelry day」
バラードは歌の表現力のあるうまい人がいいなぁと、つくづく思います。
それと、映画「スカイ・クロラ」のテーマソング「今夜も星に抱かれて…」
こちらもバラードですが、これはピアノ弾き語りで歌ってくれました。
弾き語りしながら歌にあれだけ陶酔できるのってすごいなぁ。
私ならピアノ間違えないように気が行ってしまって
歌なんてただ歌うだけになっちゃいそうだよ。
これもすごく良かったです。やっぱバラードの絢香はいいなぁ。
低い声もいいけど、やや高音の「ラ」とか「シ♭」あたりの声が好きかも。
「スカイ・クロラ」見てこの歌聴いたら、なんか泣きそうだよね…
って言っても、映画の内容はよく知らないけど。

そして本編最後の曲は「WINDING ROAD」
コブクロがいるわけじゃないし、これはやると思ってなかったから
ちょっとうれしかった。この曲、結構好きなんだぁ~。
この曲がかかると、つい歌っちゃう。

アンコールで再登場すると、まずは絢香からツアーグッズの宣伝が。
私はドリカム意外はめったにツアーグッズは興味ないし買わないけど、
ツアーグッズにしてはめずらしいくらい(?)、かわいいデザインだった。
雲のキャラクターがかなりカワイイcloudheart04
タオルは特にかわいくて、思わず欲しくなりそうだったけど、
残念ながらあのサイズのタオルをあんまり使わないし、
ただでさえ、ドリカムのタオルと、少し前にいきものがかりのライヴで買った
「いきものタオル」があるし、これ以上増やすわけにはいかず、やめましたがheart03

アンコールの選曲はちょっと意外でした。
アンコールだったら「三日月」とか「I believe」とか、
映画の主題歌の「今夜も星に抱かれて…」とか、
あるいは「WINDING ROAD」だったりっていうイメージなんだけど、
わりと普通にアルバムの曲とか。あと、びっくりしたけど
オープニングと同じ「POWER OF MUSIC」をアンコールのラストにもう一度!
同じ曲を2回やるのって自分は初めての経験で、
「あれ?デ・ジャ・ヴ?」って一瞬思った。
でも、確かに2回やったと思う、…たぶんsweat01

それからもうひとつ驚いたのが、MCが長い!
すごく長い!ドリカムももっと長くやってほしい!
だってせっかくこうやって地方に会いに来てるんだしさ。
こんな機会ないんだから、ゆっくり話もしたいじゃん。
って、歌だけ聴いてサッサと帰りたい人もいるのか…。
でも、だからか、ライブが終わったのは結構遅かった。
3時間近かったもん…。普通のライヴなら2時間くらいだよね。
でも参加した方としては、すごくお得感があってイイgood
MCの内容は、絢香のおじいちゃんのおもしろネタとか、この地方の方言の話とか、
後にその方言を使って、歌の中でコール&レスポンスをみんなでやりました。
あとはライヴ・アンケートに書いてあったおもしろかった感想の話とか。

アンケートもしっかり書いてきましたpencil
「絢香意外で好きなアーティスト」の欄にはもちろん「DREAMS COME TRUE」
そして上原ひろみも。
「最近買ったCD(またはダウンロードした曲)」にもドリカムの「MERRY-LIFE-GOES-ROUND」
でも「最近ダウンロードした着うた」にはドリカム意外のものを記入。
最近、携帯を機種変更しようと思っていてダウンロードは控えてたので。
じゃあ何をダウンロードしたと書いたかは、また次回のブログ記事でwink

どうでもいいことだけど、アンケートの年齢の欄が、
「15歳未満、15~18歳、19~21歳、22~28歳、29~35歳(?)」
だったか、妙な分け方。
普通、20~24(25)歳か、20~29歳っていう、5歳か10歳ずつが多いのに。
一番意味不明なのが「22~28歳」。22歳は大学卒業する年齢とも思えるけど、
28って…?20代最後の29じゃなく、28?
別にいいんだけど、こんなの初めてでちょっと気になりました。
それとも私の知らない何かがあるのかな?ファンの人は分かる何かが?



…と、まあ、まとまりのないライヴレポ(というか感想)ですが、そんな感じでした。
また機会があったら参加したいなと思います。

|
|

« 去年の札幌・モエレ沼公園 | トップページ | ♪きのこもいいっぜぇ~~ぇ! »

♪音楽・ライヴ・エンタメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 去年の札幌・モエレ沼公園 | トップページ | ♪きのこもいいっぜぇ~~ぇ! »