« ミルクとはちみつ | トップページ | ドリファンサイト休止のお知らせ »

2008年9月19日 (金)

「決戦は金曜日」&「IT'S ALL ABOUT LOVE」

9月19日

DREAMS COME TRUEにとって
意味のあるシングル2つが発売になった日ですcd

1992年9月19日「決戦は金曜日」
2002年9月19日「IT'S ALL ABOUT LOVE」


「決金」は当時、フジテレビ系でやっていた音楽バラエティ番組
tv「うれしたのし大好き」のテーマソングで、4月からの放送なのに
さんざんジラされて(?)やっと9月に発売!
待ちくたびれてた人、多かったでしょうね。
私は番組の方がまさにうれしくて楽しくて、曲の方は正直、二の次でした。
だからそんなに首を長くして待ったという記憶はありません。

ただ、やはり発売日が近づくとたまらなくゾクゾクして
なんとも言えない興奮した気持ちが増していったように思います。
歌詞にもある「心はやる」とは、まさにこの時の気持ちです。

実は私がドリをまともに知ったのがあの番組で、私にとっては
「決金」は、好きになって初めて発売されたシングルなわけです。
だから、手にした時の気持ちは、曲が聴きたいとかいうより、
もう、新曲のCDを買ったという達成感みたいなものでした。
ジャケ写とか、穴があくほどジーーーっeyeと見てた気がします。

あの頃はいつでもどこでもドリの曲を聴いていました。
出かける時はウォークマンでmusicnotes、学校から帰って着替える間の数分も。
そして自宅では家の中にいる時はたいていドリの曲を歌っていましたhappy01notes
つまり、階段をのぼる時も歌いながらrunnotes
トイレに入ってもtoiletnotesお風呂に入ってもspanotes
お茶碗にご飯をよそう時も…いつもいつでも。(←こんなタイトルの曲もあったね)

しかも、つぶやくようなハナウタじゃないですよ。
カラオケのような大きな声で、笑顔で!…結構アホっぽいですよねcoldsweats01
当時、一緒に住んでたおばあちゃんに「いつも楽しそうでいいねぇ」
なんて言われたのを、よーく覚えていますcoldsweats01
基本、自宅内での移動中(歩いている時)は、歌ってましたから。
ある日、おばあちゃんのいる部屋に、いつもどおりでっかい声で
歌いながら入っていったら、呼びかけられたと思って
びっくりさせてしまいましたsweat01

今はオトナなんで、そんなにでっかい声で歌ってることはたまにしかありません。
あ、もちろん、階段とかの移動中は、ってことですよ。
部屋に1人でいる時は、CDかけたら好きな曲の時は基本、
カラオケ状態ですkaraokenotes
あと、車の中もrvcarnotes でも、これは皆さんそうですよね?(ねっ!?)


私の思い出はともかく、ドリにとっても「決金」は、
かなり多くの人達にドリを知らしめることになった曲であり、
今でも人気の高い、長い息の作品になったわけですから、
とても意味の大きい作品だったと思います。



「IT'S ALL ABOUT LOVE」は、確か、
monkey girl odyssey areana-mix(ドリが2人になってからの初ライブでした)の時、
9.11の時のことも含めて、この曲に込めた想いと一緒に
英語詞の意味をまささんが日本語に意訳して朗読してくれました。
そして、まだ発売前のこの曲をライヴ会場で聴かせてくれました。

私は、込めた想いが強すぎて英語詞になっちゃったのかなって思いました。
あまりに想いが強すぎると、日本語にすると直接的すぎて
言葉にしづらいことってないですか?
英語の方が馴染みが少ない分、歌詞の内容は聴き手にも歌い手にも
ちょっとやわらいで聞こえる…そんな風に思います。
でも、ドリが英語詞にしたのは、そういうつもりではなかったと思いますが、
私はちょっとそう思ったりしました。

なんか、今聴くと、あの頃より切ないですweep
あの頃よりオトナになって、いろいろ感じてきた分、
ぼんやりした感情だけど、なんだかすごく心に沁みます。

あと、ギターの音がすごく切ない。すごく強いんだけど、そこがまた切ないsweat02
レコーディングスタジオが違うのか、
全体的に今までと違った独特のサウンドに感じました。

ドリにとってはDCTrecordsでの初シングルという意味でも
とても大きな意味を持つ作品だったことでしょうね。
私は、この後、この曲がアルバムになるとは思ってもみませんでした。
だから、このシングル2枚も買っちゃいましたsweat01
それに、確か、何かの応募券がついてたとかで、
それも欲しくて2枚買ったんだと思いますが。

でもこの曲、けっこう切ないわりに、爽健美茶のCMソングという
非常に爽やかなタイアップがあったんですよね。
あの、私の一番大好きなCMheart04
あっ、そういえば、CD買ったときに爽健美茶のCM写真のポスターくれましたねsign03
あれ、チョーお気に入りですheart01

あと、ジャケ写の美和ちゃんとまささんの笑顔も大好きです。
あの曲であの笑顔だからこそ、また切ない…sweat02
いや、曲が切ないというより、込められた想いが切ないんだけど。

あれからもっと切なくなるようなことはいっぱいあったけど、
どんな時でも、ドリには歌い続けて欲しいと改めて思います。
たぶん、きっと、これは彼らの意思だけじゃなく、もう使命なんだと思います。
それができる人に、そういう使命が与えられたんだと思います。
そして私は、それを見守り、伝えていくのが使命なのかな…。
(というわけで、ブログではこれからも長々熱弁させてもらいますcoldsweats01

|
|

« ミルクとはちみつ | トップページ | ドリファンサイト休止のお知らせ »

♪♪ドリカム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミルクとはちみつ | トップページ | ドリファンサイト休止のお知らせ »