« 2時22分の不思議 | トップページ | まささんに見せたい!東MAXになれるスペシャルグッズ☆ »

2008年10月16日 (木)

空の写真倶楽部、体験入部!本日のお題は「飛行機雲」

まささん直々にそんな話題(ドリブログ1015)が出ては…

空の写真倶楽部、今日は私もクラブ活動参加しちゃいまーす♪

今回のお題は「飛行機雲」
(最近のじゃないけど。6月に北海道・美瑛で撮った写真です。)

P1020528s P1020545s

私は、実はドリに出会う前から、空の写真を撮るのが好きでした。
…といっても本格的なのではなく、
コドモが上向いて、空がキレイだったから写真に撮った
…みたいなもんですけど。

だからカメラも一眼レフなんかじゃ全然ないし、テクニックも全くないし、
いつも撮ってたわけでもないし、ホントにたま~に
ふと窓の外を見たときにたまたま夕暮れがキレイだったから、とかです。


当時、学校で新しいクラスで自己紹介するっていう時に、
自分の好きなことなどを一言ずつ順番に言っていくということがありました。
とくにコレといって趣味の浮かばなかった私は、
それほど熱中してるわけではないけど、
「空の写真を撮ること」って言ったら、
先生(20代・男)は「空…?」って、すごく、けげんそうな顔をしたんです。
「なんで空なの?空、撮ってどうするの?」
「君、変わってるねぇ」
って、全く理解できないってかんじでした。

私はコドモながら、
「はぁぁ~? 空なんてあんな表情豊かで、誰しも魅力を感じそうなもの、
どうして不思議がるんだろう?
この先生、空がキレイとか思ったことないのかなぁ?」

と、逆にものすごく不思議でしょうがなかった。
その先生、本気で不思議がってたんです。
私の方は、不思議がられるなんて全く思ってもみなかったので、
その先生の感覚が不思議でしょうがなかった。

tulip色とりどりのお花畑とか、maple美しい紅葉とか、snow神秘的な雪景色とか、
そういうの撮るのと全く同じじゃん!
しかも、空は1日単位時間単位分単位で表情が変わって、
瞬間をおさめる写真にはぴったりな被写体なわけじゃない?

飛行機雲だって1分遅いと太さも変わって、輪郭がぼやけてきたり、
夕暮れ時なんて、「ああー!カメラ、カメラ…」とか
やってる間にいい瞬間はどんどん過ぎてゆくし。
万華鏡みたいにクルクル表情を変えて、
どっちかって言うと、みんな好きだよね…って思うくらいだけど。

結構好きな先生だったから、別にそれで腹が立ったわけじゃないけど、
空の写真って、世間的には自分が思ってるほど
ステキなものではないのかなぁって、ちょっと自信がなくなりました。

でも、ドリファンでは、当たり前にみんな空の写真をとっていて、
「やっぱりそうじゃーん!!!」って思いました。

でも、私は今まで参加してなかったですけどね…
残念ながら、お見せできるようなイイ写真もなかったしcoldsweats01



余談ですが…
昨日のブログの件、今日もまた「さあ、ブログ書き終わった」と思って時計見たら2:22でした。
ちなみに今日は2:22:55(秒)でした。

|
|

« 2時22分の不思議 | トップページ | まささんに見せたい!東MAXになれるスペシャルグッズ☆ »

♪♪ドリカム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2時22分の不思議 | トップページ | まささんに見せたい!東MAXになれるスペシャルグッズ☆ »