« いま、会いにゆきます ★ZIP-FM公開生放送★ | トップページ | そして 近江八幡、行こう »

2008年10月26日 (日)

そうだ 京都、行こう

…ってなわけで、行ってきました、京都

まずは上賀茂神社

P1040334

P1040327

P1040338

境内を散策していると、なんと!マツケンこと松平健さん
ドラマの撮影をしていました!
月曜・夜7時からの「主水之助 七番勝負~徳川風雲録外伝」
というドラマ。
女優の佐藤藍子さんもいました。あともう1人男の人も。
着物とちょんまげ姿で3人のシーンを撮影してるところで、
結構近くで見ることができました。

同じシーンでカメラテストを何回か行い、「はい、本番行きます!」の声。
ここで携帯でも鳴ったら大変!と、私は慌てて携帯をマナーモードにsweat01
ワンシーンだけだったけど、見てる私たちも緊張が走りました。
ちゃんとslateカチンコの音も聞こえるし。

イメージと違ったのが、テストの時でもカットの声がかかった後、
俳優さんたちはスッと現実に戻るわけでもなく、
表情とかたたずまいは演技がつづいているかんじでした。
目線も数秒はそのままで、その後もパッとはずすことはせず、
ゆっくり目を伏せる…といったかんじで、いきなり現実に戻らず、
5秒くらいは見つめたら見つめたまんま。そしてゆっくり戻ります。

それからスタッフの方も、私たち見物人にきちんとした態度で
対応してくれていました。
こういう時って意外と、公共の場でも、撮影してる側の方が
えらそうにしてるという話を聞いたことがあったんです。
「こっちは撮影してるんだから邪魔するな」的な。
でも、スタジオにこちらが入って行ったんならともかく、
公共の場はみんなの場所だから、どっちが譲るとかは本来ないんですよね。
観光客だって「私もあの橋を歩きたい」とか、あるわけで。
でも、それなのに業界の人は結構自分本位な態度でいるという話を
(昔だけど)聞いたことがあったので、
今回はきちんと「すみませんが、協力お願いします」っていう姿勢で、
とても感じ良く思いました。
何の撮影か聞いたときも、台本の表紙見せて
「月曜7時からの…」ときちんと教えてくれて。
(だから、ここでちょっと宣伝してあげちゃいました catfaceえへへ 

私は子供の頃から「暴れん坊将軍」のファンで、いつも見ていて、
ドラマの内容というより、松平健さんが好きで、
うちの両親も、ナマ松平健さんを見たことがあるし、
なんだか、こんな旅先で遭遇するとは…。
ちょっとステキな旅の思い出になりましたclover


それから産寧坂から高台寺あたりまでを散策。
オーソドックスに「よーじや」でもお買い物しちゃいました。
P1040356
最初は買うつもりなかったんだけど、
期間限定で「柚子のあぶらとり紙」とか、「ゆずシリーズ」があって、
京都好きの友達に、これなら持ってなさそうだし、お土産に良さそう…
なんて思って買い始めたら、自分の分も色々と…sweat01
でも、今回、包装袋や手提げ袋も黄色で「ゆず仕様」でヨカッタですよscissors


その後、高台寺近くのお茶屋さん「都路里」で軽く食事を。
栗と薩摩芋の入ったぜんざいと抹茶のセット。
P1040371

ここのお店で宇治茶のカステラをお土産に購入present
私も食べたけど、濃厚でお茶の味がしっかりしみこんでて美味しかった~delicious
P1040390

時間がなくて、高台寺手前で、中には入らずに帰ってくるはめに…。


そして、京都国立博物館
このあたりで雨が降り出しrain、つくづく屋内観光のタイミングで
雨が降り出すという、晴れ女パワーsunを感じる瞬間。
P1040372
特別展で「蒔絵」の展示期間で、そちらをじっくり見てきました。
でも前半に時間をかけすぎて、最後時間がなくなり、
駆け足で見ることになってしまいましたが…dash
なかなか時間制限はムズカシイ…sweat02


と、今回はこんなかんじでした。
紅葉にはまだ早いけど、上賀茂神社とか、一部赤くなってるところもありました。
そういや、半年前に清水寺と平安神宮に来たときには雪だったなぁ。
雪景色も貴重だよね…。


(旅日記・第2弾につづく)

|
|

« いま、会いにゆきます ★ZIP-FM公開生放送★ | トップページ | そして 近江八幡、行こう »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いま、会いにゆきます ★ZIP-FM公開生放送★ | トップページ | そして 近江八幡、行こう »