« 「とんちんかん」&「トゥレトゥレ」 | トップページ | 09.03.21 »

2008年11月 7日 (金)

(*^-^*)ギミ♪ギミ♪ギミ♪

ドリブログ1106より)
えー!「モガミック」になっちゃったんですかぁ!
間違って「もがみっち」って呼んじゃいそうsweat01
…でも、近年、なんで最後に「も」がついたんでしょう?
D15(DIAMOND15)ツアーの時はまだ「もがみっち」だったよね?
TLR(THE LOVE ROCKS)ツアーからだっけ?
「もがみっちも」になったのは。
WFライブでは、その話も聞けたりするかな?


ところで、ライブサポート・ミュージシャンつながりで、
「ギミ」(大儀見元さん)の話をしていいですかっshine
ドリカムのツアーでは、TLRツアーとDWL2007で
パーカッション担当してくれたギミです。

TLRツアーでは、私、なんと!最前列の席になったことがあり、
その時、ギミの笑顔に惚れましたlovely
あのツアーは、私、かなりたくさん参加したんですが、
前の方の席になった時は、かなりギミに注目していて、
美和ちゃん越しにちょうどギミが見えるので、チラチラ見ていましたeye
あの笑顔と、おちゃめなキャラが、キュンキュンくるんですheart02
確か、ツアーの最後の方には、アンケート用紙に
ギミのことを熱く書いた記憶があります。

今度のWFライブでは、ギミは参加しないみたいで残念ですheart03
来年の20周年ツアーは…?
今のところ、ギミの方の出演リストには載ってないですが、
またドリのツアーにも参加してくれるとうれしいな~heart04


で、本題ですが、私、ついにギミのライブに行って来れたんですsign03
ギミのバンド「Salsa Swingoza」のライブは、私には行きにくいライブが多く、
それは会場だったり、タイバンする他のバンドのカラーとか、
あとタトゥー関連のイベントとかだと、女1人じゃ入りづらいじゃないですか。
一緒に行ってくれそうな人はいないし。
ひとりでも行けそうなライブで、しかも仕事の休みと合う、
もしくは仕事の後に行ける時刻と距離…
っていう条件では、今までなかったんです。

でも、今回はバッチリその条件をクリアして、初ライブnote
今回のライブは「Salsa Swingoza」ではなくて、
「SOLT+TOKU+GEN(ソルトクゲン)」というユニット。
ピアニストの塩谷哲さん(SOLT)、フリューゲルホルンのTOKUさん
そしてパーカッションが大儀見元さん(GEN)ってことで、
「SOLT+TOKU+GEN」です。

私は座席を選ぶ時、スタッフの人に
「パーカッションの大儀見さんは、どの位置に来ますか?」と確認して、
可能なかぎり、ギミに近い位置を選びました。
それが、かなり近い前の方の席をゲットできたんですheart01
たぶん、当日の客層から思うに、塩谷さんファンが多かったのかな。
なんか、そんなかんじの客層でした。
だからギミの近くをゲットしやすかったかもしれません。

いざ、ギミ達がステージに出てくると、
「ちっ、ちっ、近いぃ~~っlovely
もう、超よく見えました!
私はギミばっかり見てたので、何度かギミとも目が合いlovely
「きゃああ~~っlovelyって、恥ずかしかったけど、
視線はそらさず、そのまま、ガン見eyeheart04(笑)
思いっきりラブラブ光線、出してましたheart01

パーカッションは、やっぱり近くで見るとイイですね~shine
ギミのたくさんの魔法の楽器たちが、ギミの魔法の手によって、
繊細な音色や、迫力あるサウンドが紡ぎ出され、
ホントに様々な音たちが奏でられてましたよnotes

同じ楽器でも、指先で叩くのと、手のひらで叩くのとでは
まるで違う音が生み出されるし、あんなにたくさんの楽器を
リズミカルに、タイミング良く、バランス良く叩くのって、
私にはもう魔法としか思えませんshine
順番とか間違えないんだろうか…なんて、ド素人な考えになってしまう。

それに、ギミの手って、一体どんな手をしてるんでしょう?
もっのすごぉーーっく強い力で、素手で叩いてるんですけど、
すごい迫力の大音量がしてるんですけど、
痛くないんですか?…っていう、またド素人な疑問が…。

そして、今回はギミはギターも弾いてましたっhappy01
そして歌もかなり歌ってましたnotes
その歌声がまたイイんですheart01とろけちゃいました~lovely
それに、3人でハモると声質の相性も良くて、とってもステキでした。

1時間ちょっとの、アッという間のライブでした。
まだもっと聴いていたかった…bearingという思いで、
後ろ髪をひかれる気持ちで会場を後にしました。
帰りたくなくて、なんだかいつもよりゆっくり歩いて帰ってきました。

家に帰ってからも、しばらくポーッlovelyとなってて、
夜、眠るときもギミのことばかり考えて、しばらく寝つけないでいました。
今朝も、目覚めてすぐにギミのことを考えてしまい、
まるで恋におちたみたいに…。
気づいたら、口元がニヤけてる自分がいます…catfaceheart04


そんなギミに出会わせてくれたのもドリのおかげshine
デヴィ爺といい、村上ポンタさんといい、
共演はしてないけどサラ・ヴォーンとか、アレサ・フランクリンとか
EW&Fなどドリが敬愛するミュージシャンも含め、
ドリにはホントにステキなミュージシャン達をたくさん紹介してもらってます。

最初はドリの音楽をより深く理解するために聴き始めたものもあるけど、
その中で特に私の心を動かしたのが、上記の人達です。
ドリあっての出会いだったのでホントに感謝しています。

だから、私の役目はドリの音楽を伝えつづけることかなって思ってます。
結構頑張って伝えてますよ、私wink
近年、それがしっかり実を結び、私もうれしい限りです。(また報告します)
そして、もちろん私自身もドリの音楽を愛しづつけていきますsign03


でも、またギミと共演してくれるとウレシイんだけどな~heart01

|
|

« 「とんちんかん」&「トゥレトゥレ」 | トップページ | 09.03.21 »

♪大儀見元」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「とんちんかん」&「トゥレトゥレ」 | トップページ | 09.03.21 »