« 5/6ドリカムライブ@マリンメッセ福岡(ネタバレなし) | トップページ | 新型インフルでライブ延期 »

2009年5月19日 (火)

福岡周辺観光と博多ラーメン

遅ればせながら、福岡に行ってきた時の旅行記を書こうと思います。

※旅先から携帯で投稿したものと重なる部分もありますが、
自分のための記録も兼ねてるのでご了承ください。



福岡に行ったきっかけは、ドリカムのコンサート。
でも、地元から福岡まではかなり遠いので、
ライブだけのために行くのはもったいないので、
旅行がてら行ってきました。

福岡までは新幹線で行きましたbullettrain
私は新幹線が大好きcatface
鉄道マニアとかではないけど、飛行機より断然、新幹線派。

まず、飛行機より乗り心地がイイ!
飛行機の(エコノミーの)座席に比べて、
新幹線は足元が広々してて、足も伸ばせる。
振動や騒音も少ない。
ホントは「のぞみ」より「こだま」の方が、よりイイんだけど、
さすがに博多まで「こだま」では気が遠くなるので、今回は「のぞみ」です。

そして、飛行機よりラクチンnote
新幹線の駅は、市街地の中心か、
もしくは、中心地からそう遠くないところにあることが多い。
でも、多くの空港は、市街地に出るのに結構時間がかかる。
例えばバスで1時間とかかかるとなると、
自宅から空港まで行く時間と、
到着先の空港から目的の場所まで行く時間と、
実際に飛行機に乗ってる時間と、
さらに、搭乗手続きにセキュリティー・チェックなど。
荷物を預けるならその手続きや、受け取りの待ち時間も。
なんだかんだ言って、飛行機に乗ってる時間は1~2時間でも
総合的には結構時間も手間もかかってる気がする。

変化があるのを好む人には楽しいかもしれないけど、
めんどくさがり屋の私には、乗り換えなしでずーっと行くとか、
駅に着いたらパッと乗り込める気軽さがラクでいい。
ま、でも一番は乗り心地かな。

だけど、飛行機にももちろんイイところはあるairplane
日常では到底見ることのできない絶景が見られるsign01
離着陸近くの低空飛行の時とかはたまらない。
特に「とかち帯広空港」なんて、初めて着陸しようとした時、
想像以上に景色がすばらしくて、まだ降り立ってもいないのに、
あの景色ひとつで、毎年北海道に行きたくなったほど。
そう、あのどこまでも広がる緑と茶色の十勝平野。
超感動でした。
あ、旭川空港も良かった!美瑛あたりの景色が!
地元の空港ではただの街並みってかんじで、
景色の素晴らしさとかはあまりないけど、
でも上空から街並みを眺めること自体、非日常なことで、
それでも、それなりに見ごたえはあります。

あとは雲を見下ろしてしまうすごさとか、
雲の中にいる時の、まるで霧の中みたいなかんじとか、
太陽の光が雲に射しかかってる微妙な角度で
様々な絵が見られることとか、
空を飛ぶということのすごさは確かにあります。

あ、あと、初めて飛行機に乗ったとき、
離陸する瞬間、滑走路を大きな音と振動で走っていて
フッと、フワッと、機体が浮いた感覚が体に伝わってきた時、
感動で泣きました!
「浮いた!浮いた!今!今、浮いた!」って。
涙がジワジワーっと溢れてきました。

そう、だから飛行機もいいところはあるんだけど、
でもやっぱりラクチンで乗り心地ゆったりしてる新幹線がいいんだなぁ。
とくに家は最寄の新幹線駅まで結構近いから、
目的地が新幹線の駅が近ければ、手っ取り早いんです。

…てことで、前置き長かったけど、
大好きな新幹線で博多に到着bullettrain
P1040837

そして最初の博多ラーメンnoodleを食べに
全国でも有名な一風堂の本店へ。
一風堂なら、地元でも食べられるんだけど、
本店にしかないメニューがあると聞いて、
せっかくなら行って食べてみようと思い、一風堂にしました。
そして、「本店かさね」をいただきました。

博多ラーメン

おいしかったですね~。
すごく私好みの味で、スープまで全部いただきました。
これでライブのエネルギー貯蓄もバッチリですgood

そしてライブ会場へ行ってbus、ドリカムのライブnotes
美和ちゃんのお誕生日のライブだったので特別でしたbirthday
(ライブレポは別に書いてあるので省略します)


ライブが終わった後は、長浜の屋台に行って
博多ラーメンを食べようと思っていました。
ライブで3時間立ちっぱなしで、
その後、帰りのバスを並んで待って、
バスが発車しても大渋滞でなかなか進まず、
バスの待ち時間と車内で立ってる時間が1時間。
ライブと合わせると4時間立ちっぱなし。
でもそこから、天神でバスを降りた後、
屋台のある場所まで歩きました。
ちょっと遠いけど、なんとか歩けるかなと。

でも、方向オンチの私は、一応地図を片手に歩いたものの、
あるはずの場所にたどり着けず、近くまで来てるはずだけど
どうも見つけられないsad
もう夜10時近くなり、人通りも少ない上に1人だったので
あまり知らない場所をウロウロするのも怖いし、
仕方なく諦めて引き返しました。
結局1時間歩き回っていました。
つまり、ライブから合わせると合計5時間。
足腰はクタクタ。
もう、他の店に入る元気もなく、ホテルの近くのコンビニで
「焼きチャンポン」を買って、ホテルの部屋で食べました。



これも結構おいしかったです。


そして翌日。
実はこの前日が完全な徹夜状態で一睡もしてなかったので、
その上に5時間立ちっぱなし&歩き回ってたので、
疲れがたまってるだろうと、次の日は無理せず遅く起きました。

朝昼兼用のブランチを軽くとりbreadcafe
(さすがに起きぬけにラーメンは無理coldsweats01
電車に乗って大宰府(だざいふ)天満宮へ。
P1040846
こんな橋のような通路がしばらくつづいています。
ドリカムの会場限定Tシャツを着たグループともすれ違いました。
(※写真には載っていません)

P1040851
池の中にたくさんのがいました!
岩の上に上がって休んでるんですが、
水面から出てる岩が少ないので、
岩の上は亀でいっぱい。
競争率高くて、あぶれたヤツは泳いでました。

P1040856

P1040879
楼門(ろうもん)です↑ 豪華なつくりです。

P1040860
↑これが本殿。
賽銭箱が、古びたのと新しいのとあって、
なんか古い方が年季入ってて、ご利益ありそうな気がして
古い方に入れて拝んできました。
もちろんドリのことwink

P1040864
きれいな庭園で歩いてて ともて気持ちよかったです。

光明禅寺(こうみょうぜんじ)にも寄って来ました。
波紋を描いた砂利石が丁寧に手入れされていました。
P1040871


お隣の九州国立博物館にも行きました。
ステキな建物でした。
壁面が鏡のようになっていて、空や森が映っています。
P1040880

ここでは常設展示とは別に、期間限定の企画展示として
「チベット展」というのをやっていて、それを見てきました。

民族衣装が、まるで KEITA MARUYAMAの作る、
美和ちゃんのステージ衣装みたいなのがありました。
KEITAさんの作品って、民族衣装っぽいの多いですもんね。


最後に、駅までの歩く道中で、
大宰府名物の「梅ヶ枝餅(うめがえもち)」をいただいて来ました。
P1040883

一言で言うと、あんこの入ったお餅なんですが、
表面が軽くパリっとしてて、お餅だけどモナカみたいなかんじもしました。
たぶん表面がパリッとしてたから最中を連想したんだと思います。

中のあんこは、他のお店はわかりませんが、
そのお店では十勝あずきを使っていると書いてありました。
それで、お土産用のも そのお店で買うことに即決。
相変わらず十勝の二文字に弱いワタシcoldsweats01
でも、ホントにおいしかったんです。
お土産でも好評でした。


この日の夜は、念願のあのラーメンnoodleheart04
いや、前日にありつけなかった屋台のラーメンではありません。
ドリファン憧れの、例のラーメンですshine

念願のあのラーメン!

まささんは「紅ショウガなし」派だそうですが、
テレビで見た時、美和ちゃんの器らしきラーメンには
紅生姜が入っていたので、私も紅生姜を入れてみました。

これ、すっごくおいしかったんですsign03
必ずしもドリと私の好みが合うとは限らないから、
豚骨ラーメンだし、クセとかあると苦手かもしれないと
心配してたんですが、もう、とっても美味しい!
1人だったけど、「…あぁ…おいしい…」って声がもれました。

全てがおいしかったです。ネギもすごく美味しくって、
「このネギおいしいな~」って思いながら食べてました。
スープもチャーシューも美味しくて、スープは最後の最後まで、
レンゲですくえない最後のひと口は、器をグイッと持ち上げて
ズズッと飲み干してきました。

福岡なんて、そうそうまた行けないけど、
あのラーメンを食べに、また行きたくなってしまいました。
なんとか福岡に行かなきゃいけない用事でもできないだろうか…。
なんとかして、また行けるようにしたいと切に願っている今日この頃。
正直、帰ってきてからも1週間くらいは
毎日ラーメンのこと考えてましたnoodleheart04

お土産に長浜ラーメンを買って来て、家で食べましたが、
地元でも、ラーメンをもっと食べたくなってしまいました。


そして最終日も、なんだかんだ言って結構寝坊してて、
朝ごはんは、あらかじめ買っておいたサンドイッチと牛乳を
ホテルの部屋で食べて、荷物をまとめて出発。

電車でまずは久留米へ向かいましたtrain
佐賀県の吉野ヶ里歴史公園へ行こうと思って、
あっち方面へ向かうなら、ちょっと寄り道して久留米にも行けるなと。
久留米は博多ラーメン発祥の地だと聞いたので、
一度、久留米でもラーメンを食べておこうかなと思いまして。

久留米の細かい地図は持ってなかったので、
迷いながらなんとか目的のラーメン屋さんに到着。
久留米でラーメン
私にとっては、ちょっとスープのクセが感じられて
前日や前々日に食べたラーメンの方が私好みでした。
でも、希望どおり久留米まで来られて、
ラーメンを食べられたので満足です。


そして、吉野ヶ里(よしのがり)歴史公園へ。
ホテルを出るのが遅かったので時間が少なく、
ココはかなり広かった上に、駅から実際の入場口まで
思ってたより距離があったので、
ものすごい駆け足で見て回るはめになってしまいましたrun

駅からしばらく歩いて、メインゲートに着くと
花をあしらった道が続いてtulipその先にやっと入場券売り場が。
P1040891

散策路を歩いてやっと雰囲気のある景色に。
P1040894

P1040907
南内郭(みなみないかく)
王や、位の高い人たちの住居が集まっている


P1040909
↑これは王様の家らしいです。

北内郭(きたないかく)
話し合いや、祖先への祀りが行われる場所
P1040920
P1040919



P1040917
甕棺墓列(かめかんぼれつ)
一般の人のお墓となっていたところ。
大きな穴がポコポコとあちらこちらにあります。

この吉野ヶ里歴史公園はかなり広くて、
もっとしっかり時間をとって見に行きたかったです。
残念ながら全部は見られませんでした。


博多駅に戻って、お土産を買ってpresent
また新幹線で帰りましたbullettrain


九州に来るのは3回目だけど、
これまでは鹿児島、熊本(2回)、大分、長崎に来ていて、
温泉とか、いわゆる観光ってかんじがメインで、
福岡にはちょっと立ち寄った程度でした。

でも、今回福岡に滞在してみて
…なんか街が、肌が合うっていうか空気が合うっていうか
なんだか過ごしやすかったです。

私は大阪が人も街も大好きなんですが、
東京や大阪より、どこか過ごしやすいというか、
知らない街なのに自然体で過ごせるというか。
100円バスbusも便利で気に入ったし、
なんか肩の力を抜いて行動できる雰囲気がありました。

そういえば、東京や大阪ではバスを利用することも少ないし、
慣れてないと電車より緊張感があるけど、
今回バスをよく利用してたから地元になじんでる感覚になったのかな。
それと、2泊同じホテルに泊まったからhotel
帰る場所が同じで、帰り道がなれてたからかな。

人も気さくで感じのいい人が多かったな。
博多駅の警備の人なんて、
「こんにちは!行ってらっしゃい!」とか
大きな声で過ぎ行く人達に声をかけていて、
他ではあまり見ない光景でびっくりしたし感動しましたsign01

他でも感じの悪い人はいなかったし、
電車に乗り合わせた人達や、すれ違う人も。

とにかく、とっても気持ちよく過ごせました。
うちの地元の方に誰かが来ても、そう思ってもらえるように
地元でもいい雰囲気の街にできるといいなと思いました。

最近の私の人と接する時のテーマが、
「広い心で、相手の気持ちになって」です。
特に仕事上でのことなんですけどね。
人見知りな私には「気さくさ」も大きな課題ですが、
この旅で得たものをぜひ活かしていきたいです。


去年の北海道からの1年ぶりの旅行。
しっかり満喫できましたhappy01
来年はまた北海道にも行きたいですairplane

|
|

« 5/6ドリカムライブ@マリンメッセ福岡(ネタバレなし) | トップページ | 新型インフルでライブ延期 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5/6ドリカムライブ@マリンメッセ福岡(ネタバレなし) | トップページ | 新型インフルでライブ延期 »