« 十勝の恵み | トップページ | 会場限定Tシャツ@代々木 »

2009年6月21日 (日)

乳の日

いやん(*´v゚*)ゞ 間違えちゃったぁ~

「父の日」でしたぁ~


  …スマン…sweat02


そういや、先日、私の大好きな番組
「秘密のケンミンショー」で言ってた。

胸のことを、
東京では「おっぱい」
大阪では「乳」
というのが一般的だと。

東京人いわく
「乳」だといやらしく感じるけど、「おっぱい」ならカワイイ。


大阪人いわく
「おっぱい」だといやらしいけど、「乳」ならさわやか。


…なんだと。

うん、私、両方わかる!

地域っていうより、まあ、その人のキャラとか、
使う時の空気にもよる気がする。
だぶん、大阪の人が「乳」っていう時と
東京の人が「おっぱい」って言う時とでは、
言葉だけじゃなく、状況も、使う人間のキャラも、空気も、
使うときの気持ちも違うんじゃないかって気がする。

大阪人が言う「乳」は、軽いノリでさらっと冗談ぽく、みたいな。


ちなみに私はどっちを使うかというと…


  うふheart04 


 ヒ ・ ミ ・ ツ heart01


さて、本題はそんなことじゃなく、
ついついふざけて「乳の日」とか書いたら話がそれちゃったsweat01

そう、「父の日」です。

今回の父の日のプレゼントはTシャツにしました。
2枚プレゼントしたんですが、1枚は普通のTシャツ、
そしてもう1枚がコレ。
パックマンのTシャツです。
Photo
イラスト部分を拡大するとこんなかんじ。
Photo_4

これ、別に私の趣味に走ったわけじゃあないんです。
もちろん、ちょっとはそれもあるけど。

父はパックマンが好きなんです。
父の好きなゲームは、「パックマン」「フラッピー」
昔ながらの単純なゲームが好きです。
昔は「フラッピー」によく似た仕組みの「倉庫番」が好きで
パソコンでよく遊んでいました。

父は昔からパソコンが大好きで、
まだ一般家庭にパソコンがあまりないような頃から
我が家にはパソコンがありました。
かれこれ26年前です。

当時はCD-Rやフラッシュメモリーはおろか、フロッピーディスクさえもなく
カセットテープ(音楽とか録音するやつ)にデータを記録していたんです!
私は大きくなってからそれを聞いて、最初、意味がわかんなかった。

「えっ?カセットテープって音以外にデータも記録できるの?」

いまだにイマイチ信じられませんsad
あのピロピロとしたテープにどうやってデータが…?

当時は今みたいにマウスもなかったし
クリックやドラッグで簡単にコピーしたり移動したりもできず、
1つ1つの動作を全て、よくわからない英文字をつらつらと打ち込んで、
「コレをもう少し右に移動させる」みたいな単純なことも
いちいち指示するのが大変だったみたいです。
一文字でも間違ったら、なんにも動かないので。

そんな手間ひまかけて、いろんなことをしてたみたいですが、
父が自作でゲームをくつったこともありました。
単純なものですが、ジャンルとしては
シューティング・ゲームみたいなものです。
パソコンのキーボードを使った、もぐら叩きみたいなかんじですかね。

どうやら私に、そのゲームを使ってパソコンのキーボードの
ブラインドタッチを仕込みたかったようなんです。
でも、子供だった私は、少しだけやって、
「…めんどくさい。」と言って終了sweat02

子供は正直です。残酷ですsweat02
さっきも書いたように、今のこの時代の、
素人でもブログが簡単にできちゃうような時代じゃなく、
ひとつひとつ、ややこしい(HTMLタグって言うんでしょうか?)
よくわかんない英文字をひたすら打ち込んで、
何日もかけて、父がやっと作り上げたゲームを…

  「…めんどくさい。」

私はそう言ったそうです。(自分では覚えてませんけど)
でもしょうがないですね、私が望んだわけじゃなく
父がやらせたかっただけなので。(冷たい?)

でも「パックマン」は結構好きだった気がします。
「倉庫番」は、地味だったし、考えないといけないから
(今でいう「フラッピー」みたいなゲームです)
それほど好きではなかった気がします。

でも、数年前、父がパソコンで「フラッピー」をやっていて、
私に「どうしてもできない。解いてくれ。」と言ってきて
私もなかなかできず、2人で四苦八苦しながら
考えていたことがあり、そこから私も急に
「フラッピー」をやるようになり、その後、携帯版でもとって、
昼休みに熱中して、父と争っていたりしました。

先日、父は、3歳の甥っ子に携帯の「フラッピー」を教えて、
レベル1を解かせていました。
子供の好奇心と、興味のあるものへの集中力はすごくて、
簡単なやつではあるけど、いくつか自分で解いていました。
おそるべし、3歳児coldsweats02

父は、娘に託せなかった希望を、
孫に再チャレンジするのでしょうか…┐(´д`)┌ヤレヤレ


ちなみに、私はそんな父の娘でありながらパソコン音痴です。
パソコンもほんの5年前にやっと自分用のパソコンを買ったばかりで、
反面教師でパソコン嫌いだったんです。

昔は、ややこしい文書を打ち込んで大変そうな父を見て。
今でもいろんなソフトを試してはトラブって、
「パソコンが壊れた…」と言っては
その後、何日もかかって(といっても仕事の後の夜だけ)
やっと修復してる大変そうな様子を見て、
「ああ…パソコンってすぐ壊れるし、
なんてややこしくて、めんどくさいんだろう…」
と思っていたんです。

でも、実際は普通に使う分にはそんなに頻繁に壊れないし、
問題は起きないってことが今はわかったけど、
父を見てると「またパソコンこわれたのぉ?」ってかんじで。

父には逆に、私がパソコン買って2年もしない頃、
「(私のパソコン)ぜんぜん壊れないなぁ…?」
って不思議そうに言われました。
横で母が「普通の人はこんなもんでしょ!」って言ってました。
あ、ちなみに母は超超パソコン音痴というか、全く触りません。

父は26年間で何台パソコンを買ったのかわかりませんが、
今は3台所有しています。
が、家族で共用するとかいうかんじではないので、
自分のパソコンを買う前も、
父のパソコンを借りて何かするということはほとんどありませんでした。
ごくたまに、ホテルの予約をしたり、
たぶん1回くらいドリカムのサイトを見たりしたくらいです。

これだけドリカム好きなのに、よくやってこれたと思いますが、
ネットの便利さを実感してない頃というのは、
自分がどれだけ損しまくっているのかがわからないんですね…。
自分のパソコンを買って、自由に使えるようになって、
どれだけ自分がいろんな情報を逃していたか、
楽しさを手に入れずに来たか、ようやく実感しました。
だから今はパソコンを開かない日はほとんどないです。

でも父のパソコンしかなかった頃は、たま~に借りても、
父もずっとパソコンを触ってるような人だったから、
30分もすると、まだか、まだか、という感じになって、
なんか借りにくいんですよね。

逆に、父が私にパソコンのことを語る場合は、
ちょっと興味がありそうな素振りを見せると
延々と話がつづいて、その場から逃れられなくなるので、
なるべくパソコンの質問や話題はしないようにしてきたんです。
だからパソコン音痴になってしまったんですね…sweat01

パソコンを持った今でも、私はネットを見たりするくらいで、
難しいことは一切やってないので、パソコン音痴ですが、
まあ、私はマイペースに自分の興味のあることを
楽しくやっていこうと思います。

あ、そういえば、このブログも、ホントはずっと前からやりたくて、
パソコン買った当時から、自分のホームページみたいなものを
作りたいと思ってたんです。
でも、父が昔、ホームページビルダーとかなかった頃、
自分でひたすら専門用語を打ち込んでホームページ作っていて
とにかく難しいイメージがあり、
今はもっと簡単にできるようになっていることも知らなかったんです。
ましてや、ブログなら、さらにこんなに簡単にできるものだとは!
私はてっきり昔のHPみたいに、プロバイダーに申請して
サーバーを借りて…みたいな手続きが必要なのかと…。

だから、パソコンを買って何年もしてから、
こんなに簡単にブログが始められると知り、
(HPじゃなくてもブログでもよかったので)
よろこびいさんで、即、翌日ブログの本を買って来て、
翌日は休日だったので、早速ブログデビューしたのでしたっscissors

ブログって楽しいですよね~happy01note
大好きなドリカムのこと、周りの人には遠慮して話せなくても、
おもいっきりブログで語れるし、
おもしろいもの見つけたら写真のっけて紹介できるし。

自分の好き勝手なこと書いて、でも自分だけしか見ない日記とは違う。
どこかで誰かが読んでるかも?という不思議な感覚。
不特定多数(あるいは少数?)の人に何かを発信できるのって、
本を出版するとかは難しくても、ブログなら簡単にできるじゃないですか!
ブログというものの存在を知ったときは、
「なんてすばらしいんだろう!私もやりたい!」って思いました。


ああ~、いつものことだけど、
なんかこうしてどんどん話題はそれて、
ブログの本には「1テーマに1記事が良い」って書いてあったけど、
わたし、守れてませんsad

だからジャンル分けするのも難しい。
だいたい、どんなこと書いてても、ある程度長くなると
大抵1度はドリカムのことが出てくるし。

私のブログのテーマは
メインはドリカム、
そして旅行やライブなどの日記的なもの、
あとは面白い物を見つけたときに不特定多数の人に紹介したい
…と、こんなテーマでやってます。

いつも長いので、たまたま何かの検索でひっかかって来た人は、
肝心なことが分からずに、「なげぇよ!」ってシビレを切らせて
行ってしまう人も多いだろうなぁ…。
ごめんなさいね…自己満足のブログなので。

その代わり、たまにはお役に立てるよう、
ドリカム情報をご紹介したりもしてます。
(最近だと限定Tシャツの検索とか多いみたいですね)
ライブのネタバレは、まあ「ネタバレ宣言」した上でならいいと思うけど、
今回は、自分の最後の参加公演である
代々木が終わってからにしようと思っています。


パックマンのことも、もちょっと書きたいことあったけど、
疲れてきたので、このへんで…

|
|

« 十勝の恵み | トップページ | 会場限定Tシャツ@代々木 »

コレ見て~(^▽^)/」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 十勝の恵み | トップページ | 会場限定Tシャツ@代々木 »