« 本日のドリTシャツと思ひ出 | トップページ | 愛すクリーム!! »

2009年7月 7日 (火)

「7月7日、晴れ サウンドトラック」

♪会いたくて 愛炊く手 あ痛くて


もとい、

♪会ぁ~いたくて 会ぁ~いたくて…

DREAMS COME TRUE「7月7日、晴れ」

今日はやっぱりこの曲聴かなくちゃ。
そう思って、ツアーのセットリスト順編集MDじゃなく、
今日は超久しぶりに「7月7日、晴れ サウンドトラック」
聴きましたnotes

その中で、すごくお気に入りなのが「日々ノオモチャ」
これはクラシックの交響曲のようなオーケストラ風アレンジで、
舞曲っぽい、歌劇の一幕で使われそうな曲です。
これから何かが始まりそうな、
どうしても、何か舞台で繰り広げられるストーリーを
毎回イメージしてしまいます。
プロローグ的な存在ってかんじがします。

そして、タイトルにもセンスを感じますshine
「の」までがカタカナの「ノ」になってるあたり。
ココがひらがなかカタカナかでは、すごくイメージが違うんです!

「日々のオモチャ」

「日々ノオモチャ」


ねっ?オシャレ度が違うでしょ?
さっすが吉田美和!shine

あと、それよりもっと好きなのが「SUKI」です。
これは、このCDが発売される半年以上前に、
美和ちゃんのナマ歌で初めて聴いて、一耳惚れheart01
DWL95で、一度だけ美和ちゃんが「すき」の2番を
英語バージョンで歌ってくれた
ことがあったんです。
私が参加した4公演中で1回だけだったと思います。
でも、それについて何のコメントもなかったので、
なぜあの時だけ英語で歌ってくれたのか謎です。

後になってみると、夢か幻か?という気にもなったんですが、
どう考えても、英語で聴いたときの驚きの気持ちとか、
CD化されないのかと熱望してた気持ちとか、
サントラに入ってるのを知ったときの
「入れてくれたんだ!」という感激の気持ちとか、
すごくリアルに思ってた記憶があるので、
やっぱり夢や勘違いではなかったと思います。

その時の気分で、サービスしてくれたのか?
それとも、その頃、レコーディングと同時進行で
うっかり英語バージョンが出てきてしまったのか…?
その謎は今も解決しないまま。

でも、初めてライブで聴いた時から、今聴いても、
やっぱりやっぱり大好きですsign03
私は美和ちゃんの英語のときの歌声が好きみたいで、
英語バージョンの方が、より一層良く聞こえてしまう傾向にあるようです。
とくに96年までの作品は、2ヶ国語のバージョンがあるものは
たぶん全て英語バージョンの方が好きだと思います。


ところで、まささんへのお返事

うちのへんは「7月7日、曇り」cloudですね。

七夕って日本では晴れることが少ないですよね。
rain梅雨だからしょうがないんだけど、
年に一度しか会えない日が梅雨って…sweat02
もうちょっと配慮のある設定にしてあげればいいのに。
かわいそうに…sad

来年は、「晴れたらいいね」sun

あ、その前に、北海道の七夕は来月じゃんwink
7月7日じゃないけど、こんどこそ「晴れたらいいね」sun


余談ですけど、ドリの曲って、
「晴れ」も「雨」も「曇り」の歌もあるね。





|
|

« 本日のドリTシャツと思ひ出 | トップページ | 愛すクリーム!! »

♪♪ドリカム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日のドリTシャツと思ひ出 | トップページ | 愛すクリーム!! »