« わーい♪美和ちゃんとおそろ(v^-゜) | トップページ | 「その先へ」テレビCM »

2009年9月 4日 (金)

映画「エルカンタンテ」見てきました

映画「エルカンタンテ」見てきました
しばらく前なんだけど、映画「エルカンタンテ」を見てきました。

 

「R15指定」だったから、なんでだろうと思っていたら
麻薬の話が、かなり大きなポイントとして出てくるから。
…ってことだったらしい。

 

今もそうだけど、私が映画を見に行った頃も、
世間では、芸能人の覚醒剤所持(使用)の事件で騒がれていたため、
なんともタイムリーなエピソードの入った映画ということになってしまった。

 

エクトル・ラボーに興味がある人は、
彼の人生を描いたこの映画を、
とても興味深く見ることができるんでしょうが、
ギミ(大儀見さん)の話に出てきたために、
気になって見に行ったという、不純な動機の私には、
どうも、ドラッグで体も心も壊れて、人生が変わってしまった話
というネガティブな印象になってしまった。

 

見に行ったタイミングが悪かったのかもしれない。

 

音楽家の人生を描いた映画って結構あるけど
基本的に「苦悩の日々」みたいなのが多いような気がする。

 

もちろん、幸福に満ち溢れた日々も出てくるけど。
まあ普通の人だって、幸せな日々もあれば、
苦しい時期もあるわけですけどね。

 

音楽家の生涯を描いた映画で、私が見て良かったのは
ジャクリーヌ・デュ・プレ。
天才と言われた女性チェロ奏者です。
何年も前ですが、チェロに興味を持ち始めた頃、その映画を見ました。

 

最近のでは、まだ見てないけど気になってるのは
「クララ・シューマン 愛の協奏曲」
見てみたいですね…

 

音楽家関係以外でも、今見たい映画が2本あるけど
また、もたもたしてるうちに上映期間終わっちゃいそう…

|
|

« わーい♪美和ちゃんとおそろ(v^-゜) | トップページ | 「その先へ」テレビCM »

♪音楽・ライヴ・エンタメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わーい♪美和ちゃんとおそろ(v^-゜) | トップページ | 「その先へ」テレビCM »