« 汚い部屋から抜け出す… | トップページ | 11月11日はポッキー&プリッツの日☆ »

2009年11月 8日 (日)

劇団四季の「オペラ座の怪人」は凄いらしい

…なんて、自らハードルを高くするコピーの
劇団四季ミュージカル「オペラ座の怪人」を先日見てきました。
劇団四季のオペラ座の怪人は凄いらしい


「オペラ座の怪人」は、ずーっと昔にやってた時、
母が声をかけてくれたと思うんですが、
あのタイトルと、仮面の絵と、恐怖感あふれる音楽のせいで
当時は、やたら恐ろしいミュージカルのように感じられて
見に行かなかったんです。

他にもミュージカルは、私はストーリー重視なので、
歌とダンス中心のミュージカルはそれほど好きではなく、
あんまり行ったことはありませんでした。

今回は、昔から何年も時を経て、
「オペラ座の怪人」なら有名だし、
せっかくまた見られる機会がめぐってきたことだし、見ておこうかな
という感じで行くことを決めました。


予備知識なしで見に行くと、ミュージカルなだけに
意味がわからず楽しめないだろうと思い、
事前にそっち方面に詳しい知人にあらすじを聞いてから参加しました。

「オペラ座の怪人」は、ストーリー性もあって、
舞台セットもとても良かったです。

幻想的というか神秘的なセットはとても雰囲気があって、
子供には、ある意味、暗くて怖いイメージにもなるけど、
もう大人の私には、とても魅了されました。

あと、奥行きや距離感をうまく表現した、見た目シンプルだけど、
すごく工夫されたセットなんかもあり、感心しました。
ああいうの考えられるって、すっごいなぁ…

ストーリーも、せつなくて後をひく感じで…

まあ、あまり多くはここで語りませんが、
今回、ワタシ的には良かったです。


しかし、ミュージカルって、見てるの疲れるね~sad
コンサートは音楽に自然に身を任せて聴けるし、
芝居なら、セリフがすんなり入ってくるけど、
ミュージカルだと歌にセリフがのってるから、
集中して聞いてないと聞き逃しそうで大変sweat01

だって、普段絶対しないような話し方でセリフ言う(歌う)わけじゃない?
英語ならひとつの音符に単語1つ乗っかるから、まだ分かりやすいけど、
日本語だと1小節か2小節でやっとひとつの言葉だし、
音程や長さもからんで、セリフ(歌)を聞いてるのに必死で、
途中の休憩まで行くより前に、かなり疲れてしまいましたwobbly
2回くらい見ると、2回目は余裕を持って見られるかも。

あ、あと座りっぱなしで動けないってのも、キツイね。
ライブで立ちっぱなしの方が、私には慣れてるみたい…coldsweats01

|
|

« 汚い部屋から抜け出す… | トップページ | 11月11日はポッキー&プリッツの日☆ »

♪音楽・ライヴ・エンタメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 汚い部屋から抜け出す… | トップページ | 11月11日はポッキー&プリッツの日☆ »