« 上原ひろみwith新日本フィルハーモニー交響楽団コンサート | トップページ | ド リ が ト リ ★紅白☆ (お守り準備OKデス) »

2009年12月30日 (水)

WINTER FANTASIA 2009@さいたまスーパーアリーナ

P1070236

今回のWINTER FANTASIAは、DCT garden THE LIVE!!!note
つまり、DCTrecordsのアーティストが集まってライブをする
いわゆる冬フェスsnowです。

出演者は、
・Who the Bitch
・LOVE
・FUZZY CONTROL

・のぶタンこと中澤信栄
そして・・・、
DREAMS COME TRUEshine

当然、私はドリ目当てなわけだけど、
Who the Bitchも気になってたから、
この機会に聞けるのはうれしいと思ってました。

Who the Bitch
は予想どおりトップバッター。
そして、予想どおり、やっぱドリ以外では一番私好みでした。
ガールズ・ロックというかガールズ・パンクは昔から好きなんですよねぇ。
私はステージから、とお~い、遠いスタンド席だったけど、
ああいうのは、やっぱライブハウスでスタンディングで
みんなでピョンピョンしながら楽しみたいカンジですねnotes

でも、危険な行為はキライです。
ダイブとかモッシュとか、人が頭の上を行くのとかはニガテです。
靴が顔や耳にあたると悲惨ですからッangrydash


まささんが総合司会ってことで、まささん+アーティスト1組で
次のアーティストの紹介などをしていましたが、
ドリの出番のときは、なんと!デビ爺(David T. Walker)
VTRでドリのことを「世界一のバンド」って紹介してくれました!


ドリの出番になると、なんだか会場の雰囲気がガラッと変わりました。
きっと多くはドリファンのお客さんだったから
それまで普通に見ていたのが、急に真剣に、気持ちを集中して、
前のめりでステージに向かっているふうに思えました。
もちろん私もです。

美和ちゃんが笑顔で歩いて出てくると、
「ああ~(いつもの)美和ちゃんだ」というかんじで、
どこかホッとするような、気持ちがほころんでくるような、
なんだかテンションが激しくなるというよりは
おだやかな幸せをかみしめる感じでしたconfident

美和ちゃんの衣装は黒とパープルみたいな色だったかな。
ちょっぴりハードでロックなイメージと、かわいさと、
そしてほんのりセクシーさを持ち合わせた衣装。
ミニスカートに、めずらしく黒のガーターベルトをつけていました。
ガーターベルトは私もすごく好きですheart04
実際使う必要性はあまりないけど、見た目のデザインが好き。
ファッション的に好きというか。
なんか…ロック魂を感じるアイテムでもあります。
美和ちゃん、とってもキュートにカッコ良く着こなしていましたheart01

そして、選曲がビックリでしたsign03
まず1曲目が
「ア・イ・シ・テ・ルのサイン ~わたしたちの未来予想図~」
なんかこれ、しばらく歌ってくれないんじゃないかと思ってたから。
この曲が出た頃、美和ちゃんにとってはつらいことがあったし、
その頃のこと思い出して、つらくて歌えないんじゃないかと思って。
実際どうかは分からないけど、私は勝手にそんなふうに思ってた。

でも、歌ってくれた。
すごいうれしかった。
だってすごいイイ曲だし。
もし、いろんな思いを抱えながら歌ってくれたんだとしたら
なお、うれしい。
歌おうと思ってくれたってことが。
ありがと、美和ちゃんconfident

他にも驚きの選曲で…。
「涙の万華鏡」のイントロのバイオリンが聞こえた時には
思わず「おお~っ…!」って声がもれちゃったよshine
まさか美和ちゃんのソロの作品を歌うとは想像してなかったから
かなりびっくりしたsign03
でも良かったね~confident
「b&h2」のライブは行けなかったし。
まあ「涙の万華鏡」自体はDWL2003でも歌ってくれたから
ライブで聴いたことはあるわけだけど、でも、なかなか聴く機会ないし、
貴重な選曲をしていただいたわ…shine

あとは大好きな「NOCTURNE 001」も歌ってくれたnote
あの曲、サイコーなんだよねっhappy02heart04
メロディも詞もアレンジも大好きsign01

「ていうか」も大好きだから超うれしかったーheart01
あの曲、歌詞がハッピーじゃないのが残念だけど。
あのメロディーだと楽しくて笑いながら聴きたいし歌いたいのに
歌詞がせつないから笑っちゃいけないような気がして
あんなにノリのいい楽しいリズムなのに微妙な気分。
でも、大好きな曲なのです。

それから「めまい」
まさかコレ聴けると思ってた人はいないでしょう!
春の曲ですからねぇ。
これもホントに大好きな曲だから最高にうれしかった。

あとは、アンコールのクリスマスソングxmas
なんとなく、前回もクリスマスソング歌ってくれたから
今回も歌ってくれないかな~って期待してた。
ドリの曲を歌ってくれるのもいいんだけど、
他の曲をカバーしたのはなかなか聴けないから
ぜひこういう機会に歌って欲しいんだ。

だって私、何よりも美和ちゃんの「歌」が好きだから。
ドリが作詞作曲してなくても、誰かのカバーでもいい。
っていうか、カバーアルバムとか、じゃんじゃん出して欲しいんだよね。
いろんな曲を、美和ちゃんの歌で聴いてみたいの。
知ってる曲を、美和ちゃんが歌うとどんなふうになるのか…heart02

とにかく美和ちゃんの「歌」なら演歌でも童謡でも何でもいいの!
鼻歌さえも大好きなの!!
昔、テレビで鼻歌を歌ってるシーン、
何度もビデオ巻き戻して繰り返し聴いてたもんconfidentnotes

だから、アンコールで「WHITE CHRISTMAS」xmasを歌ってくれたのは
うれしかった~clover
でもクリスマス過ぎちゃったからってことで、
歌詞をお正月バージョンに変えて歌ってくれたんです。

「♪I'm dreaming of a white ・・・(しばし沈黙で考え中) ・・・お正月~♪」
って、「クリスマス」を「お正月」に変えて歌ってました。
あと「ソリの音」もおかしいよねってことで、「♪お餅つきの音~♪」
それから「christmas cards(クリスマスカード)」のことは「年賀状」って。
なかなか考えるじゃん!って笑いながら感心してました。

貴重な貴重な美和ちゃんのクリスマスソングを聴けて
最高にハッピーでしたhappy01heart04
またいろんな曲歌って欲しいな。
カバーライブとかもしてほしいくらいなんだけど。

ドリの曲はもちろん大好きなんだけど、
極端な話、万が一、ドリがいつか作詞作曲しなくなって、
シンガーソングライターではなく、ただのシンガーになっても、
とにかく美和ちゃんが歌ってくれるのであれば、私はいいです。

でもドリの作る曲は大好きだから、作るのも歌うのも両方が
もちろん一番いいんですけどね。
逆に、ドリが作るだけで、歌うのが別の人ってなってしまうのは嫌です。
ドリのカバーをしてくれるっていうのなら、うれしいけど、
美和ちゃんが一切歌わずに制作だけというのは嫌。
誰の作品でもいいから美和ちゃんが歌ってくれる方がいい。

美和ちゃんの歌はホントに大好きです。
どんな曲でもイイ曲に聴こえてしまって、
美和ちゃんが一度でも歌ったのを聴くと、
その曲のオリジナルアーティストのCDをいつも探して買っちゃってました。
美和ちゃん、宣伝手当てもらっていいかもcatface
もし美和ちゃんがレコード会社の営業さんで、
その曲を歌いながら宣伝されたら、たぶん私かなり買っちゃうよ。
曲そのものがすごく良く聞こえちゃうから、その曲のCDが欲しくなちゃうの。

ここまで惚れこめる歌い手に出会えて、私は幸せだなぁconfident


最後に、自分の記録のためにセットリストのっけときます。
ドリカムだけだけど。

01.ア・イ・シ・テ・ルのサイン
  ~わたしたちの未来予想図~
02. ていうか
03. SUNSHINE
04. サヨナラ59ers!
05. NOCTURNE 001
06. 涙の万華鏡
07. めまい
08. 連れてって 連れてって
09. SNOW DANCE
10. もしも雪なら
11. LAT43°N
  ~forty-three degrees north latitude~
12. サンタと天使が笑う夜
13. WINTER SONG
  ~DANCING SNOWFLAKES VERSION~


★アンコール

14. その先へ feat. FUZZY CONTROL
15. WHITE CHRISTMAS



P1070262

P1070249

P1070241

|
|

« 上原ひろみwith新日本フィルハーモニー交響楽団コンサート | トップページ | ド リ が ト リ ★紅白☆ (お守り準備OKデス) »

♪♪ドリカム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上原ひろみwith新日本フィルハーモニー交響楽団コンサート | トップページ | ド リ が ト リ ★紅白☆ (お守り準備OKデス) »