« 秋の味覚 | トップページ | Mステ「もうすぐ1000回 スタッフが選んだ記憶に残る名場面集」 »

2010年1月26日 (火)

ポンタさん→ドラム→スチールドラム(スティールパン)

(※ドリブログ0125より)

カッコいいですよね…ポンタさん(村上ポンタ秀一さん)heart01

若い頃より今の方がカッコいいって、スゴイですよねsign01
あのオトナ~な渋さ、味があるっていうかオーラがあるっていうか…shine

しばらく前に、ポンタさんの超迫力のパワフル炸裂なドラムを
最前列のすぐ間近で見たことがありますが、すごいパワーでした。
(ドリのライブじゃなくて、ポンタさんのライブの最前列なので
 手を伸ばすと握手できそうな距離です!)

一発叩くだけでもすごい力が必要そうなのに、
それを連続して、あのパワーで叩き続けるって
一体どれだけカロリー消費するんだろう…
ポンタさんも1曲叩き終わった後は、
滝のような汗がじゃんじゃん流れまくってましたsweat01

ライブの後は、あのすごい手で握手してもらっちゃったしpaperheart04ウフlovely



ところで、最近、スティールパン(スチールドラム)の生演奏を
間近で聴く機会がありました。
ちょっとしたミニライブなんですが、演奏者から数メートルくらの位置で
見ることができ、感激でした。
このミニライブ、楽しみにしてたんです。
スティールパンの音色、大好きでっっheart04
すっごいイイ音ですよね~confidentnote

いろんな曲のCDとかで、何度もあの音は聴いたことがあったけど、
あの音色を出すのがあんな楽器だったと知ったのは
1999年のDWL(ドリカムワンダーランド)「冬の夢」です。

「DWL1999冬の夢」の、アンコールの最後の最後で、
サポートメンバーも入れて全員のミュージシャンで
「LOVE LOVE LOVE」をスティールパンで演奏してくれました。
あの時、私が初めて、音色と楽器がつながって、
あんな癒される綺麗な音色を、
あんな金属の硬そうな楽器が出してるなんて!
10年前はもうびっくりでしたよ!

あの中には水でも入ってるのかしらと思うような
なんとも言えないあの音色・・・confident
私の中では、温かいカリブ海の中で泡がはじける音
ってイメージなんです。
でもホントにカリブのトリニダード・トバコ共和国
生まれた楽器なんですよね。
そんなこと知る前から、カリブ海のイメージばっちりでした。
不思議なものですね。
でもきっとそう感じる人いっぱいいると思う。
あれはどう考えても南の海の音ですよ。
あのフワーンとした音・・・ほんっと素敵ですshine
自分でも演奏してみたくなっちゃいましたhappy02

スティールパンのミニライブを見る前日には、
「DWL1999冬の夢」のライブDVDを見て予習(?)も
して行ったんですnote


楽器の音って素敵な音がいっぱいですよね。
そりゃま、そうじゃなきゃ楽器として作られてないのかもしれませんが。
打楽器でも木琴にしろ、鉄琴にしろ、ウインドチャイムでも…
あげるときりがない程、いっぱいいっぱい魅力的な楽器があります。

子供の頃とか、CDで聴いてるだけだと、
この音が何の楽器の音かっていう意識で聴いてなくて、
実際、生演奏を見て、「あ!あの音はあの楽器なんだ!」って
思ってた記憶があります。


今回、スティールパンの演奏をライブで聴いたのは
「DWL1999冬の夢」以来10年ぶりだったけど、
今でも、10年前に初めてあのスクリーンに映し出される楽器を見たときの
感動というか驚きはよく覚えています。
10年ぶりに生で聴けて感動でした。
久しぶりにDWL1999のライブDVDも見れたしnotes

|
|

« 秋の味覚 | トップページ | Mステ「もうすぐ1000回 スタッフが選んだ記憶に残る名場面集」 »

♪♪ドリカム」カテゴリの記事

♪音楽・ライヴ・エンタメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の味覚 | トップページ | Mステ「もうすぐ1000回 スタッフが選んだ記憶に残る名場面集」 »