« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

「Flowers×DREAMS COME TRUE」TSUBAKI限定セット 無事ゲット('-^*)b

こないだ間違えて買って来たTSUBAKIの限定セットsweat02
今度はちゃんと買って来たよgood

「Flowers×DREAMS COME TRUE」TSUBAKI限定セット
無事ゲット('-^*)b

赤TSUBAKI、白TSUBAKI、金TSUBAKIとありましたが、私は赤に。


中に入っているDVDには、ドリの「ねぇ」にのせて
映画「FLOWERS」の映像が垣間見れます。

無事ゲット('-^*)b


そして、シークレットサイトのアドレスが入っていて
そこにアクセスすると
「ねぇ」のFLOWERSバージョンのPVが見られます。

ドリファンなら映画の映像より、ドリの映像がいいと思うかもしれませんが、
(まあ確かにそのとおりですが)
やはり映画のために書いた曲だけあって、
その映像を見ながらストーリーを想像しつつ聴くと、
なんだかじーんときちゃうweep

こりゃあ、映画見た後にこの曲流れてきたら
泣けるわ、きっと。

映画も楽しみになってきた~notes

| | コメント (0)
|

Mステ「BIRTH YEAR SONGS」95年 1位

Mステ(MUSIC STATION)で毎週やっているコーナー
”BIRTH YEAR SONGS”

小学生から10代くらいの人を対象に
自分が生まれた年にヒットしていた曲を聴いてもらうというコーナー。

毎週、何年の曲かを決めて、その年に生まれた人達に、
当時のシングル年間チャートの上位10曲の映像を見てもらって
感想などを言ってもらっています。

今週は95年がピックアップされていました。

95年ならば、年間シングルランキング1位がどの曲か、
100%わかります。確実に!

そ!ドリのあの曲です。

「LOVE LOVE LOVE」


その曲を聴いた95年生まれ・15歳の子達の感想
(数人のグループで、何組か)

「…!ああぁぁぁぁ~!」
この歌好き」
「好き!」

「あぁ~あ、これは有名」
「うん、これ聴いたことある」
「これ、カラオケとかで歌っってたりするから」


「あの、恋してる時とか…」
そうそう、すごい聴きたい」

「なんでこんな声量あるの?」
「ねー、体力めっちゃあるよ」



まあまあ、95年生まれの皆さん、ありがとうheart01
ぜひともあなたのテーマソングにしてちょうだいなnotes

| | コメント (0)
|

2010年5月26日 (水)

aikoライブ「LOVE LIKE POP vol.13」

なんと!私には今年のライブです!
今年ってもうすぐ半分経つというのに、
今までライブ1本も行ってなかったんですweep
近年は年間20本くらい行ってたのにね。
まあそのうちの何本か複数はドリなんだけど。

今年になって仕事が休みをとりづらい状況になっちゃって
”ちょっと行きたい”程度のライブは、出勤日なら諦めちゃってる。
でも本当に行きたいものはちゃんと調整してますgood


今回のaikoのライブはアリーナ会場。
私はステージ向かって左側のスタンド席で、
わりとステージに近いブロックで結構見やすかったですeyenote
ステージからアリーナ後方のスタンド席直前まで花道が伸びていて、
その途中に円形のサブステージがありました。
前に行ったaikoのアリーナ・ツアーでも
同じようにアリーナ一番後ろまで花道が伸びていて
これなら後ろの方の人も楽しみがあっていいなぁと思いました。
ステージには、いつものごとく白い幕が垂れ下がっていました。

オープニングは「milk」
元気のいいビートでリズムが刻まれ
ふんわり張ってあった白い幕が
「バン!」という爆音とともに一気に落とされ、aikoの姿が見えた。
会場はワーッと歓声があがり、テンションが一気に高まった。

幕が落ちて見えたaikoは、
袖にフリルのついた白いブラウスにパンツ姿で
想像どおり元気にぴょんぴょん飛び跳ねてました。
しかも結構高く飛んでる!
aikoもテンション上がってるんだなぁ…
そりゃそうだよね、ライブが始まってお客さんと対面する瞬間って
いちばんテンション上がってうれしい瞬間だよね。


私もいろんなライブで、本人が現れた瞬間
なんか涙が出てくることがよくあるんですよね~weep
自分がうれしくてじゃなくて、
この会場に来てるお客さんの気持ちを想像して
みんなが喜んでる姿を見て、歓声を聞いてると
じーんと来るweep
だって「うれしい♪」って気持ちが、あんな大きな会場にあふれてるんですよ!
すごいパワーですよね!

スタンド席だと、そういうみんなの嬉しそうな様子が見えて
また違った満足感があるんですねconfident


2曲目は「帽子と水着と水平線」sun
あ、いきなりコレ行っちゃう?
2曲目でもうコレが来るとは思わなかった。
この日は暑かったから、1曲目終わったらすでに汗だくで、
夏気分にふさわしい曲に、さらにヒートアップup

この曲、好きですね~。
イントロの独特なカンジも、単純明快なタイトルもいい!
キラキラしてて楽しそうな情景が目に浮かびますsun
まるで絵画のようなタイトルですね。
「婦人と犬」みたいなね…
絵画ってそういうの多いでしょ?catface


「指先」

私の中ではAメロのアレンジが80年代前半アイドルソング
え?どこが?
あのベースとドラムの絡み具合がたまりません。
すごく印象的なベースラインの隙間にドラムが入り込んで
2つが合わさった状態で、絶妙なメロディとリズム感が
作り出されていて、軽くゾクゾクきますcatface

80年代前半アイドルソングって、具体的に言うと
明菜ちゃんの「スローモーション」みたいな。
あの曲もAメロあたりなんて結構印象的なベースラインがあるんですよ!
先日ちょうどカラオケで途中から懐メロに突入しちゃって
歌ってきたので記憶に残っています。


aikoのMCはいつも結構長くて、
”大阪のおばちゃんキャラ”な、ゆるい感じで
お客さんとのやりとりを含めたおしゃべりが
だらだらと続いていき、”もうしゃべるなランプ”がついに点灯flair
このツアー初のランプ点灯だって。
「怖いんで、歌います」って言って次の曲に。


*** さて、このライブレポも相当長くなりそうなんで、
 ここからは抜粋して書いていきます。 ***


「鏡」
これはね~、aikoよりステージサイドのスタッフさんに目が行っちゃってcoldsweats01
そのスタッフさんは基本的にどの曲でもすんごいノリノリなんだけど、
この曲では私が今まで見たことないジャンルのノリ。

なんていうか、かわいい系の振り付け(スタッフは男性)を
オリジナルで踊ってるんです。
腕を曲げて胸の前で手をグーにして足踏みしながらその腕もふって、
ドラムフェイクの時はリズムに合わせて手を振り上げ体をくねらせ…
軽くリズムにのるとかじゃなく、全身で動くんです。
手は振り上げ、動きは大きく思いっきり!

ものすごくノリノリで、うまく言えないけど、ものすごーくオモシロイの!
あまりにおもしろくて笑えてくるぐらい。
ああいうのホント大好き!
私、あの人の、あのパフォーマンスライブとかあるなら行きたいわ。
できれば全曲ちゃんと見たかった。
でもaikoのことも見ないと…だしねcoldsweats01

いつものあの「ハタちゃん」て人かと思ってたけど、
違う人なのかな…遠くてよくわかんないけど、
髪も前より短かったし(切ったのか?)、
今まで私が見えてたのは反対側の席だったし。
まあでも、もっと奥にいたスタッフさんもノリ良く、
そういうチームなんだとは思うけど、
それにしても面白かったなぁ~。
この曲になるまでノリノリなスタッフさんの存在を忘れてて
…失敗したぁ。
次回行けたら忘れず探そう。ライブが3倍楽しくなる!
ほんとサイコー!あのスタッフさん♪
あの人が見える座席位置になるといいな~。
(なんか目的違うケド…sweat01
初aikoライブの時はすごくびっくりして
目が釘付けになってたけどねeyesign03

「カブトムシ」
一緒に行った友人は、
「この曲あんまり好きじゃなかったけど、今日聴いたらイイ曲に思えた」
と言っていた。
タイトルが納得いかなかったらしい。
あたしはメロディがかわいくて、カラオケで歌うとピンク色な気分になるよheart01

ボーカル部分が終わってアウトロ部分になると
ストリングスのきれいな音が聞こえてきて、
まさか生演奏!? って思ったけど
残念despair 映像でスクリーンにストリングス隊が演奏してる映像が流れました。
本物じゃないなら、なんでこんな映像をわざわざ流すのかなぁって思ってたら、
それに視線を集めておいて、
次に花道のサブステージに移動するためのようでした。

でも、後で思い出したんだけど、あの映像、
前のアリーナ・ツアーで「カブトムシ」歌った時、
生演奏してた、あの時の映像だ、きっと!
総勢20名以上いそうな、あのストリングス隊! 
 
その映像が終わると、今度は例のサブステージに
aikoとバンドが登場。
aikoはボーダー柄のTシャツに着替えて、
髪もポニーテールにしていました。
サブステージには、aikoだけでなく
ドラムやギター、キーボード、エレクトリックバイオリンなども
そこで演奏したので、
その付近のお客さんはライブハウスの近距離感で聴けて
楽しかっただろうな~と思います。

「二時頃」
今回のライブで唯一私の聞いたことない曲。
この曲、音源は持っているのにCDとかMDじゃないから
聞いてなかった。
シマッタ…こんなことなら聞いておけばよかったsweat02
まあ、これもライブの醍醐味notes
タイトルからはどんな曲なのか想像できなかったけど、
”せつない度数”高い曲でしたweep

新旧とりまぜたメドレーもありました。
ちなみに懐かしい方のグループの曲は
「オレンジな満月」
「花火」
「相合傘」
「ボーイフレンド」


「花火」はイントロのピアノの音を聞くと、
なんかゾクゾクきますheart02
aikoを初めて聴いた曲。
車の中のラジオで聞いて、「かわった曲だなぁ」って思った。
近所のあの道の、あの建物の前のへん通ってた時、って
はっきりその時の映像が頭に残ってる。
でも第一印象は「かわった曲」coldsweats01

「ボーイフレンド」はPVが結構好きだったなぁ。
…なんて思い出してみたり。


花道真ん中のサブステージでは
aiko恒例のコール&レスポンスもrecycle

aikoの「男子!」の呼びかけに
男性客が「イエーイ!」
続いて「女子!」
「イエーイ!」

次は「小学生」から始まり「短大」「大学生」「大学院」
「浪人」なんてのも。
小学生とか大学院、浪人生は、
手を上げた人の中から各1人ずつaikoが声をかけて
スクリーンにも映して、aiko命令のポーズをとらされていました。

あとは20代から50代まで。
なんで60代をやらないのか、いつも不思議。
絶対60代いるよね?
aiko世代の娘を持つ親とか、娘と来たりしてるって!
ドリカムは60代めっちゃいると思うもん。
だからaikoだって少しはいるよ。

職業編では「花屋」っていうの限定で、
aikoの個人的な園芸相談をしていた。
「全部土入れ替えるの?」とか。

それからいつもどおり
「眼鏡」「コンタクト」「裸眼」「レーシック」
レーシックもありか…
「サイドスタッフ」「照明」「警備のお兄さん」
警備の人でノーリアクションだった人がいて、
aikoが直接
「説明不足だったかもしれんけど・・・」とレクチャー。
aikoは「これでお給料決まるねんで!」と言っていたが、
いやいや、たぶんただのバイトさんだと思う。単発の。


その後、また前のメインステージに戻って何曲か。

「beat」
テレビで歌ってたのを見たからか、
なぜかこの曲はシングルのような気がしてしまう。
あるいはシングルっぽい曲調なのか?
よく「milk」とイメージが重なって、
どっちだったか分からなくなったり…。
(あんまりタイトル意識せず聞いてるので)
歌詞聞けば分かるんだけどね。
 
「キスが巡る」
これもまたイントロから歌い始めにかけて
「線香花火」とイメージが重なる。
演奏楽器は違えど、けっこうイントロのメロディや
歌い始めまでの流れが似てない?
一瞬「どっちだっけ?」と思って歌い始めの歌詞を考えて
「あ、こっちだ」みたいになりがちsweat02
あたしってテキトーだなぁ…coldsweats01


*メンバー紹介*

こちらも恒例、aikoから今日のお題が出されて
バンドメンバーはそれに合う曲を各自演奏する。
今日のお題はライブ300回記念にふさわしい
アニバーサリーソングribbon
”LOVE LIKE…”シリーズのライブはもう300回になるんだって。
ひょ~!すごいね!
さすが次から次へとライブ三昧なaiko!
半年ごとにツアーやってるかんじだもんね。
うらやまいしいよ…bearing

卒業系の曲が重なりました。
長淵剛の「乾杯」、尾崎豊の「卒業」。
aikoの「瞳」もありました。
あとは微妙だけど「ひなまつり」…??
それからなぜか「千の風になって」。
え?これって300回記念にはどうなの?
だって「私のお墓の前で…」だよ?
ちょい違うだろ。いやだいぶ違うか。


お客さんによるジャッジで
テーマに合ってると思えば両手で「○」を作ります。
テーマにそぐわないと思えば「×」。
演奏を間違えたり、何の曲かわからなければ
ジャンプしながら思いっきり「X!」(エックス)

「千の風になって」は私は「×」のジャッジをしました。
判定がバラついたのでディレクターの判定で
エックスになってしまいました!
判定はステージのスクリーンに映し出されるんですが、
スロットみたいに数字が3つくるくる回って
なんかゴルゴみたいなイラストがチラッと出つつ
エックス!

そうそう、今回のツアーTシャツに
ゴルゴ風のイラストが描いてあって、
その使用許可を確認しようと先方の事務所に見本を送って
「これ大丈夫ですか?」と確認したら、
あまりに似てなかったせいか
「…これが、何か?」と言われてしまったそうです(笑)
でも快諾していただけて作れましたって言ってました。


本編最後の曲「トンネル」
この曲好きですheart01
なんか、なんとなくって感じだけど。
「♪あと7キロで出口です」ってくだりも好き。
あの抑揚のないメロディにあの歌詞が合ってて
「♪心の方もこんな感じだったら」って、
うんうん、そうだよね
「♪忘れずに大事にして」の後に
メロディをなぞるように続くピアノのかんじも好きnotes


*アンコール*

aikoはツアーTシャツにスカート姿で登場。

「夏が帰る」
CMの、自転車こいでる疾走感のイメージbicycledash
サビ聞くと毎回自転車が出てきちゃう。

「向かいあわせ」
これ、タイトルかわいくて好きだなheart01
歌詞は結構せつないけど、
タイトルは”ちょっと照れくさいかんじの幸せ感”を感じるheart04
2コーラス目のサビの「灼けた指輪の跡が印す」のとこが、
1コーラス目と譜割りが違ってるメロディなとこがイイ~notes

上から桜吹雪も降ってきて、その量がまた半端なくて
相当な散り加減でした。
「めまいごっこ」バッチリできそう。

アンコールの2曲が終わってメンバー全員で挨拶した後、
他のメンバーは退場してaikoだけがステージに残りました。
aikoは花道にやって来て、みんなへメッセージソングをアカペラで歌って
その延長で「スター」をアカペラでサビ部分だけ歌いました。

アンコールも終わってaikoもステージから去り、
場内は暗いままで、スクリーンに映し出される映像を見ていると
順々に演奏された曲目が1曲ずつ映し出されました。
いいですよね、こうしてセットリストが確認できるのって。
その気になればメモして帰って
ライブレポ書くのに参考にできるし。
あと、私みたいにライブセットリスト順にMD編集してみたり♪
(ドリカムの時はいつもやってます)

MCはいっぱいしゃべってたので、
「自分の参加してないトコのMCも知りたい」って人のために書こうかと思ったけど、
さらに長くなるし、そういう方は他のもっと
”がっつりaikoファン”な人のブログをご覧になるでしょうから
私はご辞退させていただきます。
もうこの時点で相当時間かけてますから。

ちなみにエピソードとしては
「ぺろん」の解説(初回盤と通常盤を実際に手にして説明)、
新幹線の中でブラジル人にサインをせがまれたこと、
「ちびまる子ちゃん」作者のさくらももこ先生の誕生日に電話したことなど。
「え?なにソレ?知らない!
他の人のライブレポ検索しても見つからなかった。
知りたいー、おしえてー!」

というリクエストでもあれば、また書きます。
ま、他の熱心なファンの方が書いてくれてることでしょう。

私も本命(ドリカム)のライブレポより長く書いちゃってるしsweat01
本命は複数回行くから余計に時間なくてやめちゃってるけど、
やっぱ記録しておくと後々思い出になるし、
今後はライブレポ書こうかな~。

実は前に、aikoファンの知り合いが行かなかったライブに私が行ったので、
その子に報告を兼ねてライブレポLLP11.5を書いた名残で
今回も書いてしまったのです。
なので、他の人のライブもいっぱい行ってるのに、
意外ににまともなライブレポはあまりない私。
ライブレポってまともに書くとかなり労力かかるもんね。
年間20本も書いてられませんsweat02
でも私も人様のレポに大変お世話になることもあるし、
恩返ししないとねwink


来月はライブの予定なし。
次は7月 あ!
 
 
 
 
 
今、思い出した!忘れてた!
7月のライブの予約、今日からスタートだったのに!
今、電話して予約したよ。
良かった…まだ残ってた。
整理番号もこんな時間だけど結構良かった。
あ~危なかった。

7月は3件ライブがありますnotes
もう少しで1件減るとこだったけどsweat02

ライブレポというか簡単な感想はまた書くつもりです。
今年は去年より少ないライブになりそうだけど
しっかり楽しんで来ようnote

| | コメント (0)
|

間違えた…(-.-;)

間違えた…(-.-;)
「FLOWER×DREAMS COME TRUE」TSUBAKI限定セット

22日に行った 行きつけのドラッグストアには置いてなく、
昨日 別のドラッグストアに行ってみた。

何にも書いてないけど 企画セットものは1種類だけだったから
それをゲットして 家に着いて中身を開けてみると・・・

れれ?
ナイ。
それらしきものは入ってない。

裏を見ても、中の梱包クッション役の立体的な厚紙を抜き取ってみても

…ナイ。

・・・・・・。

え…、えええ〜( ̄▽ ̄;)

まっちがったぁ〜〜ぁ〜ぁ〜(こだましてる)


そしたらドリクマ情報、
今週末から発売?

オ〜イ \(-_-)

5月中旬〜下旬発売じゃなかったのかい。
もう下旬。
今週末なら「5月末」って言うんだぜぃ

まあ いっけどぉ〜(-_-)
間違って買って来たトライアルセット、結構お買い得な状態だったし。
早速今日使ってみたぜぃ('-^*)b

じゃあ 今度こそ、きっとゲットするぜ!

| | コメント (0)
|

2010年5月22日 (土)

ドリカムライブ チケット申し込み完了!

PPの第一次チケット申込がスタートしました。

まだ期限は24日まであるけど、早速申し込み完了させました。
何が起こるか分からないし、内容変更できるなら早めに申し込んで損はナイしね!

昔の苦い思い出もあることだし、ここは慎重に(ーー;)。

だってね、明日体調悪くなるかもしれないし
怪我で入院するかもしれないし
何か事件に巻き込まれるかもしれないし…。
明日から1週間入院だと退院した頃にはもう手遅れ。

明日は当たり前のように今日と同じように来るとは限らない。
みなさんも気をつけて
大切なものを取り逃さないように。

しかし、悩むよねぇ
第3希望とかまでだとねぇ。

PP以外でもとれそうな会場・日程は そっちをあてにするとか
いい席で見たいのをPPでとるべきか…とか。
当選の確率の問題とか。
行きたい日よりも 休みとれそうな日を優先すべきか、とか。

悩むね〜(>_<)
難しいね〜(*_*)
仕事も、10月だと何らかの変化がある可能性もあるし。

まあでも一生懸命考えて練って決めたから。
第一希望が全部通るといいな…

| | コメント (6)
|

2010年5月16日 (日)

「チャーリーとチョコレート工場」のチョコ

今日、テレビで「チャーリーとチョコレート工場」の映画がやっていました。
この映画は以前にも見たことはあったんだけど、
最近「パイレーツ・オブ・カリビアン」を見ておもしろくって
こっちもまたもう一度見てみたくなって録画してみました。

※なんでリアルタイムに見ずに録画なのかは…
毎週土曜の夜10時からは大切な用事があるからデス。

録画したのはまだ見てませんけど、
映画のおともにぜひ食べたいのがこちら↓

P1070400
映画に出てくる大人気のチョコ
WONKA(ウォンカ)のチョコレートです♪

でっかくて、値段も高いけど、まだ食べてないので
おいしいのかどうかは分かりません。
映画の中では、みんな大好きなチョコという設定ですが。

あっ!もしかして私にも当たりくじが入ってたりして…?

裏側には、こんな風に映画の写真も入ってます。
P1070399


そして、ちょっとおもしろかったのが、このマーク。
ゴミはゴミ箱へっていうマークなんだけど…

P1070398

普通は頭が○(丸型)なんだけど、映画のジョニー・デップの衣装に合わせて
シルクハットかぶってますdrama
そうして見ると、服までも黒いスーツに蝶ネクタイに見えてくる…catface

いいですね~ この芸の細かいカンジnote

| | コメント (0)
|

2010年5月15日 (土)

生茶パンダ先生、見っけ♪

生茶パンダ先生、見っけ♪
スーパーの生茶がたくさん積み上げられたコーナー。
なんか上の方から妙な存在感を感じて見上げると…

あっ!生茶パンダ先生!

先生、お久しぶりです。
なんだかご機嫌そうですね(*^-^*)
バッグ持って とってもうれしそうですよ。
それにしても大きくなられましたねぇ…



先月くらいから地元のスーパーで生茶コーナーが大々的にできた。
ホントなら 今はもう生茶パンダ先生はメーカーの企画では登場しないはず。
CMも山Pに変わったしね。

ところが このスーパーでは、
以前 私が一生懸命生茶パンダ先生を探してた時にはいらっしゃらなかったのに
今になって生茶コーナーができて 生茶パンダ先生が登場した。

先月は、3月にやってたエコバッグのキャンペーンのグッズが
時期を過ぎて置いてあった。
不思議なことに全国キャンペーン期間に探した時にはなかったのに。
もちろん私はゲットして来ました。
P1070444

P1070432_2


なぜなんだろう?
しまい込んでて忘れてたとか?
店長が変わって方針が変わったとか?
メーカーで余ってしまって もらえたとか?

なんでキャンペーン本番中はないのに 今頃出てくるんだろう?
もちろん私は見つけられてうれしいんだけど
ぜひともリアルタイムでもやってほしかった。
いろんなスーパー探し回ったんだから…。

| | コメント (0)
|

2010年5月12日 (水)

5月6日カラオケ・メニュー♪

5月6日に、友達にカラオケに誘われ行ってきました。

最近の曲、全然歌えないし、どうしよ~?
まあ、いつも歌ってる曲でいっか…。

と、ヤル気も控えめに出かけて行きました。
でも、最後に歌う曲だけは決めて。

まずは、とりあえずで
いきものがかり「YELL」

次に友達が「ハナミズキ」を歌ったので、私も花の歌を歌おうと連想して
aiko「桜の時」

そして声の低い私は男性の曲が歌いやすいので
男性アーティストもそろそろ…と
久保田利伸「Missing」
これは以前テレビで美和ちゃんが木梨さんと一緒に歌ってましたね~

つづいても男性の曲
嵐「Love so sweet」
嵐の曲の中で一番好きな曲。
メロディが歌ってて楽しい~note

で、そろそろ・・・
7年前の5月6日に発売になった曲を1曲、と
吉田美和「涙の万華鏡」

この少し前くらいから友達が突然、松田聖子の曲を次々と入れ出した。
どうやら、今CMでやってる曲を歌いたいらしく、
曲名がわからず、コレかな?と思うものを入れてったらしい。
私も聞かれたけど、どんな曲が流れてたっけ?と分からない。
で、友達の入れたタイトルを見て歌うことはできるから
「あ、この曲はね…
♪ああ~泣かないで…♪」

と歌うと、
「ああ!それ!」と無事判明。

そこからは、なんだか私も懐メロ特集に。
子供の頃おぼえた曲って、何年たっても覚えてて歌えるもんなんですよね。
それだけ普段からきっと口ずさんでたんでしょうね。

で、手始めに私も聖子ちゃん。
前にaikoが「僕らの音楽」で歌ってて、
とってもかわいい曲だなぁって改めて思ったので
松田聖子「秘密の花園」
ちょっとブリブリ気味に歌っちゃいましたheart04

まだまだ懐メロ特集は続きます。
卒業シーズンは過ぎちゃったけど、
おそらくその頃、テレビとかで聞いてたのか、耳に残ってたので
斉藤由貴「卒業」
まあ、その詞の美しさったらないですねsign03
さすが松本隆先生っshine
歌いながら心でうなってました。

「♪…机にイニシャル彫るあなた
やめて 思い出を刻むのは心だけにして…」


「♪セーラーの薄いスカーフで 止まった時間を結びたい
だけど東京で変わってく あなたの未来は縛れない」

「♪反対のホームに立つ二人 時の電車がいま引き裂いた」

これ、情景が目に浮かびますね~confident
はぁ~、すばらしいshine

つづきまして、昔大好きだった明菜ちゃんheart01
何歌おう?
よく歌うのは「飾りじゃないのよ涙は」なんだけど
ちょっとせつない系を歌いたい気分だったので
「スローモーション」、「セカンド・ラブ」、「トワイライト~夕暮れ便り~」
あたりを検討し、決定。
中森明菜「スローモーション」

どれも明菜ちゃん初期の作品だけど、
ファンになってから全部覚えたので、昭和時代の曲は
シングルはほぼ完璧な私catfacescissors

さらに、昔かわいらしいメロディが大好きだった
南野陽子「話しかけたかった」

そして5月6日の最後はやはりコレと決めていた
DREAMS COME TRUE「HAPPY HAPPY BIRTHDAY!」

UGAの検索機の履歴にきっちりタイトルを残してcatface
いつもは「わすれものばんちょう」を残してくるんですけどね、
今日はやはり「HAPPY HAPPY BIRTHDAY!」

後半は懐メロ特集になって結構楽しかった~notes
懐メロならまだまだガンガン歌えちゃうかもnote

| | コメント (0)
|

2010年5月 6日 (木)

たくさんの素晴らしい出来事が まだまだ あなたに訪れるように 祈りながら

HAPPY HAPPY BIRTHDAY !
Have a super great extra good time !
  and, I love you.  xoxo

                           from 岡リナxxx

| | コメント (0)
|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »