« 溝口肇チェロコンサート→鳥越啓介コントラバス♪ | トップページ | コントラバスが盗まれたぁぁ!! »

2010年8月27日 (金)

鳥越啓介さんのベース(コントラバス)を聴きに…

行って来ましたよ、前回書いたとおり。

Taca Japan Tour 2010 

taca:アコーディオン
鳥越啓介:コントラバス
堀越彰:ドラム&パーカッション


やっぱり運命shineでした。
こないだのライブは、私が今回のライブに行くべきために
導かれたものだったんです、きっと。

もう、もう、もぉのすごぉぉ~くっヨカッタ!!!
はぁ~…confident
もう余韻が残りまくって、
ずっと、ぽぉ~catfaceheart04となっている状態です。

慣れないお店に1人で勇気を出して行ってみて良かったhappy02
本当ぉに良かった!

こないだのライブよりずっとずっとコントラバスの音色が
しっかりじっくり聴けましたnotes
ソロの部分も結構多くて、ホントにじっくり聴くことができ、
私の知らないコントラバスの音色がたくさん奏でられて、
息をのんで聴き入ってしまいました。
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
なんていろんな声を持っている楽器なんだろう
ああ…素敵すぎる…lovely

今まで、伴奏的な役割でしか聞いたことがなかったけど、
あんなにメロディラインがきれいに奏でられるものとは…
あの大きな楽器の上を、あんなに手が大きく激しく動いてるのに
とっても流暢にメロディが歌われていて…
すごい。スゴイです、鳥越さん゚.+:。(・ω・)b゚.+:。
そしてコントラバス、こんなに魅力的な楽器だったとは、
今まで気づかずにいて猛反省think

帰って来てからもずーっと余韻にひたっていて、
なかなか眠れませんでした。
なんか、もうメロメロっていうか、とろけるっていうか、
しびれるっていうか、久々にノックアウトされちゃいました。
心を鷲掴みにされて膝がカクカクして体の力が抜けるような…
あ、骨抜きにされちゃったってかんじ?
ふぁ~…wobbly まいりましたm(_ _)m
気分は「モンキーガール 豪華客船の旅」みたいな?

そうそう3年くらい前、デビ爺(David T. Walker)のライブに行った時
デビ爺の奏でるギターで「Lovin' You」聴いた時も
とろとろになっちゃったなぁlovely
それまで、あんな歌ってるように聞こえる
繊細できれいなギターの音色は聴いたことなかった。
ギターがあんな音を奏でられるとは。

きっと他の楽器にもまだまだたくさんの魅力があるんだろうな。

帰りには鳥越さんの参加している別のバンド
Salle Gaveau(サル ガヴォ)のCDを買って
ご本人のサインもいただいて来ちゃいましたnote

今回のツアーはまだいろんな所でやってるから
もう一度行って聴きたくなっちゃった。
あの演奏をもう一度しっかりじっくり見て聴いて来たい!

…てことで、早速予約入れました(v^ー゜)
仕事の日なんだけど、今月はたくさん休日出勤したので
代休がたくさん残ってて、その日とくに何もなければ休める予定。

ああ…またあの素敵な演奏が聴けると思うと
うるうるドキドキ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

|
|

« 溝口肇チェロコンサート→鳥越啓介コントラバス♪ | トップページ | コントラバスが盗まれたぁぁ!! »

♪♪鳥越啓介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 溝口肇チェロコンサート→鳥越啓介コントラバス♪ | トップページ | コントラバスが盗まれたぁぁ!! »