« …つって …つって …つった(今朝の私のアナジャン) | トップページ | ちょっと、やだ~!美和ちゃん大丈夫!? »

2010年12月31日 (金)

HYPSライブ

しばらく前のことですが、HYPSのライブに行って来ました。

「HYPS」とは、パーカッションの
はたけやま裕(ゆうさんの率いるバンドで
「Hatakeyama You Projects for Spirits」の略だそうです。

もちろん私はベースの鳥越さん目当てに行ったわけですが、
パーカッションの大儀見さんファンでもある私としては、
パーカッションも興味あって、はたけやまさんが
どんなパフォーマンスを見せてくれるのかも楽しみでした。

それに、少し前にパーカッションのミニライブを企画したこともあり、
ちょっとパーカッションに気持ちが行っていたりして。

でも、事前予約なしの来店だったので、席は奥の方しかなく、
ピアノの陰でパーカッションがほとんど見えない位置でしたweep
しかも、本命のベースもバイオリンの陰になって手元が見えない(涙)。
左手が上の方の高い位置にあるときだけ見えました。

パーカッションはとくに目で見ても楽しめる楽器だし、
ぜひ音だけでなく目でも見たかったです。
いろんな楽器をどんなふうに鳴らしてどんな音を出しているのか。
見えない分、いろいろ想像を膨らませましたけどね。

大儀見さんとは全然違ったジャンルですが楽しかったですnotes
日本の夏の夜をイメージした音がユニークに演奏されたのは
おもしろかったです。
オバケが出てきそうな音や、カエルの鳴き声や…。
あと、見たこともない楽器を、絶妙なタイミングとリズム感で
パフォーマンスして見せてくれました。
手に持って高い位置でやってくれたので私の席からも見えました。
なんか、木の玉みたいなものが紐で結ばれてて、
それを回しながら、ぶつけて音を出すみたいな…。
うまく説明できないけど、あれ、すごいタイミング難しいと思うんですけど
すんごい器用に操っていました!

それに、女性なのにさすがはパーカッションやるだけあって
楽器を叩く手がとってもパワフル!力強かったです。
いろんな楽器を使って演奏してくれたと思いますが
ほとんど見えなかったので、せっかくのパーカッションライブなのに
ちょっと残念でした。
また機会があったら今度は近くて見たいです。

はたけやまさんは、CDのジャケット写真とかを見ると
すごくクールなイメージで、ファイナルファンタジーにでも
出てきそうな雰囲気のとてもクールなキャラに見えるんですが、
実際はかなり気さくなかんじで
1stステージ後の合い間にも、ほとんど休憩せずに
客席のテーブルを順に回ってお客さんに声をかけていました。
お馴染みさんには「いつもありがとうございます」って言って話をして、
そうでない人にも「はじめまして、ですよね?」と言って
全部のテーブルで声をかけて、楽器の話をしてくれたりしていました。


メインのパーカッションとお目当てのベースはあまり見えなかったものの、
逆にバイオリンはよぉーく見えましたeye
今回はHYPSオリジナルメンバーのmaikoさん(バイオリン)に加えて
牧山純子さんがゲストで参加してツインバイオリンで演奏♪
2人の掛け合い、迫力ありました~!
プロってすごいですね~、どうしたらあんなに素早く指が動くんでしょう?
弓の角度とかだけでも気が回らなそうなのに…。

今回の曲は、バイオリンの中では結構低めの音もよく出てきて
私好みなかんじでした♪
バイオリンよりチェロの音色が好きな私としては、
高音の華やかと言われる音より、低めの深みのある音の方が好きです。
だから今回はバイオリンが前より好きになりました。
牧山さんの情熱的な演奏も良かったし。

今回は鳥越さんのCDが置いてなかったので、
牧山さんの曲を何曲かやった中で、いいなと思う曲があったので、
ベースは多くの曲を鳥越さんがレコーディングしてることもあり
牧山さんのアルバム「ミストラル」を買いました。
それに鳥越さんにサインをお願いすると、
「せっかくなら…」と、牧山さんにもサインをたのんでくださいました。
そしてピアノの新澤健一郎さんにも。
(新澤さんもそのアルバムのレコーディングに参加しているので)

あ、でもね、家でCD聴きながら、中に入ってた解説とか読んでたら、
メンバー一覧のところ、鳥越さんの名前が…

「鳥啓介」になってる!

「超」じゃなくて「越」ですからっ!

一文字だけで見ると似てる字だけど、
名前で見ると全然違った印象になって、
よく見なくても、さらっと見ただけですぐ気づいちゃいました。

あとアルバムの中で、タイトル曲の「Mistral」も好きですが、
一番好きな曲が「Some Skunk Funk」なんですが、
この曲に限ってベースが鳥越さんじゃない人のレコーディングで…。
残念sad この曲、鳥越さんのベースで聴きたかった。
なんか聴いてて、鳥越さんが演奏してるのが目に浮かぶんです、この曲。
似合うと思うんだけどなぁ。
なんでこの曲は違う人だったんだろう?
でもCD聴く時、勝手に鳥越さんの演奏を思い浮かべながら聴いちゃってます。
(かえって混乱するかな?)

|
|

« …つって …つって …つった(今朝の私のアナジャン) | トップページ | ちょっと、やだ~!美和ちゃん大丈夫!? »

♪♪鳥越啓介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« …つって …つって …つった(今朝の私のアナジャン) | トップページ | ちょっと、やだ~!美和ちゃん大丈夫!? »