« 東京JAZZ@東京国際フォーラム | トップページ | 高橋誠アコースティックバンド @ブルーノート »

2011年9月13日 (火)

鬼武みゆき@渋谷公園通りクラシックス

東京JAZZの昼公演の後、夜は夜で、またライブへ♪

東京国際フォーラムを16時すぎに出て渋谷へ。
公園通りのクラシックスへ向かいました。
日曜日なのでちょっと早めのスタート、18時開演。
なので終電を気にすることもなく、余裕で日帰り(^-^)v
日帰りでライブをハシゴできるなんて、あ~なんて贅沢shine

ライブハシゴの2つ目は
鬼武みゆき&Gladston Galliza
 「アルヴォラーダ/夜明け」発売記念ライブ

鬼武さんは、4月にトリオを見に行ったことがあったけど、
鬼武さんのピアノはとてもハッピーな音色で
楽しそうに演奏してくれるところが好きですnote
彼女の作る曲も聴いていて好きだと感じるメロディで
4月の時も鳥越さんのベース目当てとはいえ、
ピアノもとっても気に入って帰ってきました。

あ、…とはいえ、今回も目当ては鳥越さんのベースですcoldsweats01

グラストン・ガリッツァさんは全く初めて。
彼はギターと歌。
私はすごい真ん前で見ていたので、ギターの手元もよく見えました。

しかし、ベースの正面くらいの位置に座ってしまったので、
またしても譜面で(ベースの)右手が見えないという悲劇bearingsweat02
譜面が見開き2ページならOKgood
でも3ページになると見事に見えなくなってしまうsweat02
譜面が準備される度にドキドキheart02一喜一憂してました。
でも結構見えないことの方が多かったなweep

これからの教訓!
真正面より、ちょっと外側に座った方が右手が見やすい。
でも、あんまり外側だと、鳥越さんて
結構ピアノ側にしっかり向いて弾くこともあるから、
そうすると楽器の側面しか見えなくなっちゃって、
そのへんの調整がなかなか難しいthink

鬼武さんのライブでは毎回のコーナーみたいなんですが、
お客さんからお題をもらって、
それをイメージして即興で演奏するというのがあります。
もちろん、鬼武さんだけでなく、ベースもドラムもそこに入る上に
お互い相談する時間もなくやるから、かなりのチャレンジです。

今回はちょうど前日に来ていた台風がらみのお題typhoon
これ、すごく良かったですgood
台風の激しさ、荒々しさから、過ぎ去った後の穏やかな景色へ。
台風の渦巻くような雨風も、ドラムですごく雰囲気あるように再現されてたし
後半では、海の水面が優しい日差しとふんわりした風に
キラキラ輝いている光景が浮かんできましたshine
打ち合わせなしで、あんな風にそれぞれが感じたままに演奏して
1つの風景、ストーリーが出来上がるなんで素晴らしいですねfuji

このツアーは、結構細かく各地をまわるみたいで、
今回はその第一弾だったみたいです。
各地でどんなお題が出て、どんな曲に仕上がるかも楽しみですねclover

|
|

« 東京JAZZ@東京国際フォーラム | トップページ | 高橋誠アコースティックバンド @ブルーノート »

♪♪鳥越啓介」カテゴリの記事

♪音楽・ライヴ・エンタメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京JAZZ@東京国際フォーラム | トップページ | 高橋誠アコースティックバンド @ブルーノート »