« 鳥越啓介 ベース・ソロ・アルバム 発売記念ライブ | トップページ | 2012年のキーワードは「輪(リング)」 »

2012年1月26日 (木)

妹尾美穂トリオ(鳥越啓介)LIVE 

妹尾美穂トリオ(鳥越啓介・藤井学)のライブ2DAYS行ってきました♪

 

1日目はちょっと出遅れてしまい、会場に着いた頃にはだいぶお客さんも入っていて

後ろの方の席しか空いてなく、大後悔(>_<)

せっかく休みだったのに、支度に手間取って

あたしってば何やってんだか!

でも、その分、2日目で最高の席をゲットしたので
その落差もあってか2日目の感動が半端なかった!

やはり席は重要!

後ろでゆったり見るのも、ものによってはいいけど、
大好きなミュージシャンの演奏はやはり間近で見たい!

まだね、後ろでもちゃんと全てが見えればいいんだけど、

ベースだと、たいてい手元が見えないからね。

こんな時、バイオリンなら構える位置が高いから見やすいけど

ベースは低いから、右手は隠れる可能性大。

それ以前に、前の人でミュージシャンそのものまで見えなかったりすると…

音が聞こえりゃいいってもんじゃない。

あたしはライブは「見たい」派。

妹尾美穂トリオは初めてでした。

ライブも初めてだし、CDも聴いたことなかった。

しいて言えば、オフィシャルHPで流れてる「*Ki-Ra-Ri*」と

ピアニカで演奏した動画の「Evening Glow」だけは聞いたことあった。

でもね~、ピアニカの「Evening Glow」最高ですよ!

ビックリしましたもん、HPで見たとき。

ピアニカってこんな素晴らしい演奏ができるもんなの?って。

「すごい!この人うまい!ピアニストってピアニカもうまいの?」
(って、素人の私が言うのもエラそうだけど)

まあ、指はそりゃ動くでしょうけど、息づかいとかもあるじゃない。

まるでSAXが鳴いているかのような表情豊かな音色で、ホントに素敵だったキラキラ

ライブではピアニカではなかったけど、

最初のところが鳥越さんのベースで始まって、これもまたとっても素敵!

ベースも歌ってる歌ってる♪

とぉ~っても素敵な音色でうっとり~(〃∇〃)

どっちもいいじゃないの、この曲!

他の曲は初めて聴く曲なのに、なんかどれもスッと自分の中に入ってきて

なぜか鳥越さんのベースが、初めて聴く曲なはずなのに前から聞いたことあるような

妙にしっくり来るような、鳥越さんらしいベースに聞こえてしまった。

なんだろう?自分の好みな感じだったんだろうか?

それともわりとよくあるパターンな感じの演奏だったのか?

なんか知ってる演奏を聴いているような感覚がありました。

そしてたぶん、楽曲としても妹尾美穂さんの曲は、わりと私好みだったんだと思う。

どれも気持ちよく聴けて、次の日から早速職場のBGMでヘビロテしてるけど

飽きないし、聴いてて気持ちいい。

ピアノトリオっていう編成も好きだしね。

ベースが際立って聞こえるし、ピアノの音もドラムの音も好きだし。

3つがそれぞれ紛れずにいいバランスで聞こえるよね~きらきら

とくに2日目の方は、ベストポジションで聴くことができたので

右手も左手もばっちりで、近い距離だと左手は顔を上げて見るかたちになるので

ある意味、見にくい部分もあるけど、今回はせっかくの機会だからと

遠慮せずにじっくり左手を注目することにして見入っていました目

いや、しかし、間近で見るとやはり感動(*゜▽゜ノノ゛☆

素敵な音色が紡ぎ出される瞬間をきっちり目撃できて

手の動きと音色とが同時に確認できるのは素晴らしいきらきら

いつも以上にうっとりして聴き入ってしまいました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

妹尾美穂さん、初めてでしたが、MCもなかなかお上手で

ニコニコしてとてもキュートな人でした。

でも演奏してるときは、たのもしい感じで、すごく真剣かつ堂々としたかんじ。

藤井学さんは、ネットや写真で見るより若くてカッコいい☆

あ、そうそう、意外に色白で、お肌つやつや♪

(そんな近くで見てないけど、たぶん)

今回のライブの3人がレコーディングメンバーなので

CDにも3人分のサインをいただきました☆

美穂さんのはグランドピアノのイラストのサイン、

藤井さんはドラムのイラスト入り。

 

このCDは私にとって、「買い」でした。

あれから何回も聴いてるけど、やっぱり好きです。

鳥越さんのベースもよく響いてるし(・∀・)♪

 

また機会があれば妹尾美穂さんのライブ行きたいな。

(鳥越さんなしでも、行こうと思います!)

 

 

|
|

« 鳥越啓介 ベース・ソロ・アルバム 発売記念ライブ | トップページ | 2012年のキーワードは「輪(リング)」 »

♪♪鳥越啓介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥越啓介 ベース・ソロ・アルバム 発売記念ライブ | トップページ | 2012年のキーワードは「輪(リング)」 »