カテゴリー「♪音楽・ライヴ・エンタメ」の83件の記事

2013年2月 2日 (土)

予告

今、秋くらいから書かずにたまってるライブレポ的なものがたくさんあるんですが、
今後、順次アップして行きたいと思います。

やはり思い出は記録に残さないと、どんどん薄れて行くし、
後で読み返す楽しみもあるので、
遅れてでも、記憶をたどって書き記しておこうと思います。

よって、過去のライブでも、その頃の目線で書くので、
何ヶ月も前のことを、さも最近のように表現するかと思います。
そして、ほとぼりが覚めた頃、きちんと当時の日付に変更しようと思います。

今後、変なタイミングで過去のものがアップされると思いますが、
気にしないでください。

| | コメント (0)
|

2013年1月31日 (木)

「NAVERまとめ」に私のブログ記事が…!

マジっすか!

なんと、あの「NAVERまとめ」サイトにワタクシの記事がっ…

掲載されていました。


なんの記事かというと
aikoのライブレポ

私の長いながぁ~い文章、
こんなところで紹介されて読んでいただけるなら
長文書いた甲斐がありました。

ただ、すごいaikoのファンというわけでもないのに、
そんな私のブログで良かったんでしょうか…

このブログは、もともとドリカム大好きな私が
ドリカムのことを人目を気にすることなく
思いっきり語るためのもの。
そして、ドリカムの良さを広く知らしめるべく
書いてたブログ。
とにかく何をやっててもドリカムのこと考えちゃう私だったから、
aikoのライブレポでも、ドリライブと重ねてエピソード書いたり、
何かとドリカムの話題がちょいちょい出てくる。

そんなんでも良かったんでしょうかねぇ

ただ、ホントに長い記事だし、aikoライブの様子を知りたい人とか
すんごいファンで、とにかくaikoに関するブログをたくさん読みたい人には
結構おもしろいかもしれません。
かなり長く語ってるので。

ただねぇ、「NAVERまとめ」のこと、良く知らないけど、
3番目に私のブログが載ってたんですよ!
今日初めて掲載されてることに気づいたんですが、
これどういう仕組みになってるのか分からないけど、
aikoファンというわけでもないのに、こんな上位位置でいいのかなぁ…
なんだか申し訳なくて。

あと、私の知らないどこかの誰かに読んでもらうのは大歓迎なんだけど、
知り合いに読まれるのはちょっと恥ずかしいんだよね~。
aikoファンの同僚もいるし、検索とかされたらバレるよね…(^_^;)

私、友達とか知り合いには、このブログのことをとくに知らせてなくて、
…というのも、知り合いに読まれると思った時点で
人目を気にして、自由に書けないと思うから。

ドリカムを大好きな感情も、やってることも、
かなりマニアックなことも多くて、理解できない人には
引かれちゃうかもしれないから。

でも、どこかの誰かに引かれるのは全然構わないし、
自分もそうだけど、同じような気持ちの人から見たら
すごく共感してもらえる部分も多いと思うし、
熱烈なファンからしたら、結構読み応えあると思うんだよね。

私も身近にドリファンがいなくて、初めてネットで
熱心なファンの人のブログやら、掲示板の書き込みを読んだとき
自分と同じような人がこんなにいるんだ!って
うれしくてうれしくて!
夢中でいろんなところを検索して読みあさりましたよ!
だからね、そういう人にぜひ読んでいただきたい。

あとは、全然ファンじゃない人でも、
私の書いたことを、おもしろおかしく読んでもらうのも大歓迎♪

私も、自分が特に興味ない分野のことを
すごくマニアックに書いてるブログとか読むの大好き!

テレビ番組とかでも、最近だと
「マツコの知らない世界」とか、ああいうマニアックな世界を語る番組
大大大好きー!!

何事もね、ホントに好きな人が、突き詰めたこととか、
どんな魅力があるのか、どんな視点で見てるのかとか
本気の人から聞く話はおもしろいよ。
知らない世界ってのはもちろんだけど、
自分じゃ考えつかない目線とか、考え方とかあって、
すごい感心させられる。

それこそ、電車オタクの人達が集まって話す電車の話とかね。
この路線の、この駅付近で、この時刻にしか見れない
列車と列車の重なる瞬間の絵、とかね。
ここで聴こえる音がどうだとか、鉄道会社の特徴だとか
自分が気づきもしないことを真剣に思って調べて
突き詰めて、感動したり…着眼点がオモシロイ!

だから私はマニアックな話、大好きなんです!
きっと自分もマニアックな部分があるから、おもしろく感じるんでしょうね。
やっぱオモシロイですよ、本気でハマってる人の話は。

ただ、aikoに関しては、私は素人です。
だから、いいのかしらん?と思っちゃいます。
あそこに掲載されるのは、一時的なものなのか、
日々ランダムに更新されるのか何なのかよく知りませんが
ちょっとびっくりしちゃいました。
ま、誰かの参考になれば幸いです。

| | コメント (0)
|

2012年12月30日 (日)

2012年ライブ総括

2012年は私にとって過去最高のライブ回数でした。

仕事の休みも不定期で、なかなか希望どおりにいかない中、

田舎住まいの私にしては、ずいぶんたくさん行けたなぁと思います。

(仕事帰りではライブに間に合わないので、ライブに行くのは基本的に休みの日)

そんな1年間のライブのまとめ。

ライブレポ(っていうより自分のための日記ですが)を

書いたものも、書いてないものもありましたが、

とりあえず参加したもの1年分を全部書き出してみたいと思います。


・妹尾美穂トリオ 
×4回(1月×2回、11月×2回)

・鳥越啓介ベース・ソロ・ライブ ×3回(1月、6月、10月)

・グレース・マーヤ

・大口純一郎パーカッシブ・トリオ 
×2回

・taca+鳥越啓介Duo

・堀秀彰トリオ

・taca Wind of Legend ×2回

・吉野弘志バンド

・塩谷哲with SUPER SALT BAND

・鳥越啓介+藤井学セッション ×2回

・「みんなで金環食する?」ライブイベント(DREAMS COME TRUE)

・TOKYO FREEDOM SESSION

・津山知子+鳥越啓介Duo


・松岡直也&ウィシング~60周年記念スペシャルライブ~

・藤井学トリオ

・minga レコ発ライヴ

・鬼武みゆきトリオ 

・鳥越啓介リーダーライブ アゲアゲバージョン

・The Water Colors(和泉宏隆トリオ) ×4回(8月×2回、12月×2回)

・オバタラ・セグンド ×2回

・マリーナ・ショウ

・VioraBass ×3回(8月×2回、11月×1回)

・クリヤ・マコト+鳥越啓介DUO

・柳瀬けいこ

・トリプル・ベース(井上陽介+西嶋徹+鳥越啓介)

・菊池成孔とぺぺ・トルメント・アスカラール

・宮野寛子+鳥越啓介DUO

・Tina

・ERA 

・鳥山雄司+塩谷哲(+大儀見元+鳥越啓介)

・ウラドリワンダーランド(DREAMS COME TRUE) ×2回

・上原ひろみトリオ ×2回

・奥土居美可

以上、2012年のライブ鑑賞は49本でした!

惜しい!あと1本で50だったのに!

確か昨年も29本だったし、なんかあと1歩ってかんじですが。

49本中、29本が鳥越さんのライブでした。

え!去年の全ライブ本数と一緒だ!

こちらもあと1本で30本。

すごいなぁ、私。よく行ったもんだ。

 
ドリカムは3本、

上原ひろみは2本、

大儀見さんは8本。

今年は大儀見さんが地元の方に結構来てくれたので多かったですね。

ドリカムは、かなり制限しました。

多いときは1ツアーで10本行ってたのに、今は休みの関係で難しくなって…。

鳥越さんの29本と比べるとすごく少なく感じますが、

もともとのライブ出演回数自体が違うので。

ドリカムは年に1度の全国ツアーと、単発ライブが少しある程度ですが、

鳥越さんは年中ライブですから。

 

2年前くらいまではJ-POP中心だったのが、

最近はインストのライブがぐっと増えました。

今の仕事は不定期休みで、決まった曜日に休めないし、

結構ギリギリまで休みがわからないので、

数か月先のチケットを予約するなんて賭けのようなもの。

それでもドリカムや上原ひろみだけは、どうしても諦められないので

覚悟を決めてチケットをとりましたが、

他はどうなるか分からないので、チケット代を無駄にしないように

もう最初から諦めちゃってました。

でも、諦めたばかりではなく、ちょうど自分の興味も変わってきたので

直前でも予約できるライブにはたくさん行けたので良かったです。

今年は結構なんだかんだ言っても自分の行きたいライブにかなり行けたので

すごくありがたかったです。

来年はたぶんここまで行けないんじゃないかなぁ…

自分レベルでできる努力は最大限にするけど、

仕事とか、そううまく休めないものねぇ…

でも、今年同様、地元でのライブが仕事で行けないんなら、

逆に休みの日にやってる場所まで言ってライブ見てくるさ!

そうでもしなきゃ年50本は行けません。

予算的には相当イタイけど、ライブはいつでも行けるものではないですから。

自分の都合や健康状態、家庭の事情、仕事の都合、ミュージシャン側の状況、

そして世間の事情で、この先いつどうなるか分からないもの。

「次がまたある」は、うまくいけば…の話なんです。

もちろんいろんな事情で諦めなきゃいけないことはたくさんあるけど、

安易にあたりまえに次があるとは考えられない。

予算は、また稼ぐことができる。

でもライブは、全く同じものは二度とないし

「同じようなライブ」も、またあるという保障はない。

あったとしても、その時、自分が行けるという保障もない。

だから、迷った時はたいてい行くことが多い。


「ライブは一期一会」

私の座右の銘みたいなもんです。

でも、無理しすぎないこと。

生活あってのライブ。

仕事あってのライブ。

家庭あってのライブ。

健康あってのライブ。

仕事ほったらかしてライブ行って、仕事失ったら、

ライブ行く予算を稼げないし、家庭とか、健康とかもそう。

バランス難しいけど、無理しすぎない程度に、最大限がんばるのです!

だって、楽しいんですもの。

幸せを一番もらえる時間。

とくに好きなミュージシャンの上位に入る人達は、

音楽だけでなく、ミュージシャン本人のことも大好き。

だからライブがますます楽しい。

今年なんて、ホントにスペシャルでうれしい思い出がいっぱいで、

もうホントにホントに幸せ!

今年は仕事でかなり大変な思いをしてきたけど、これがあったから頑張れた。

これを励みに乗り切った!

だからね、最終的に幸せな一年だったって言える。

ツライことより、うれしいことの方が勝った。

神様はホント、飴とムチをうまく使い分けるね、感心するよ。

仕事も大変だったうえに、これだけライブ行ってたから、

ゆっくりブログ書く時間なかったけど、これはというライブは

あとからでも書こうかなと思ってます。

忘れたくない思い出だし、後から読み返すのも楽しいよね、きっと。

私は、おばあちゃんになったら、過去の思い出の記録を見たりして過ごすのが夢☆

だからドリカムの雑誌の記事やら、テレビの録画やら、とにかく何でもとってある。

未来の楽しみが少なくなってきたら、

幸せな思い出って心の支えになるし、

見たりすると、きっとその頃に戻れたり、温かい気持ちになれたりすると思うんだ。

だから、これからも素敵な思い出をいっぱい作りたい!


…ってことで、来年もライブ行きますよ~♪

 

 

 

 

| | コメント (0)
|

2012年7月 3日 (火)

♪2012年上半期ライブ総括♪

2012年もすでに半分過ぎ、なんとなく焦りをかんじる今日この頃。

今年も半分終わったことだし、
2012年上半期のライブ総括でも記録しておこうかな、と思います。

不定期な休みながらも、なんとか調整して通いました~。


・妹尾美穂トリオ ×2回

・鳥越啓介ベース・ソロ・アルバム発売記念ライブ


・グレース・マーヤ

・大口純一郎パーカッシブ・トリオ ×2回

・taca+鳥越啓介Duo

・堀秀彰トリオ

・taca Wind of Legend ×2回

・吉野弘志バンド

・塩谷哲with SUPER SALT BAND

・鳥越啓介+藤井学セッション ×2回

・「みんなで金環食する?」ライブイベント

・TOKYO FREEDOM SESSION

・津山知子+鳥越啓介Duo

・鳥越啓介ベース・ソロ・アルバム発売記念ライブVol.2


・松岡直也&ウィシング~60周年記念スペシャルライブ~

・藤井学トリオ


   
以上、20本でした♪♪

| | コメント (0)
|

2012年2月22日 (水)

安カ川大樹(グレース・マーヤ)LIVE

 

グレース・マーヤさんのレコ発ライブに行ってきました。

と言っても、私にとっては、ベースの安カ川大樹さんのライブとして。

安カ川さんのライブは初です。

ベース(コントラバス)が好きな私にとってはなんとなく気になるミュージシャンでした。

ベーシストって、もちろん他にも何人もいるけど、

…なんとなく、なんとなくですが、

ベーシストの中でも自分が好みそうな匂いがしたというか。

なんの確信もなく、勝手な想像ですけど、

あるいは見た目とかの印象かもしれませんが。

それともよく共演してる人の顔ぶれとかもあったのかな?
(どんなっていう、はっきり記憶にないけど)

自分でもよく分かりませんが、まあ、ちょっと気になってたんですね。

それで、たまたまなんですが、

日程と場所が、ちょうどその日の私のスケジュール状態とうまく条件が合って、

とても行きやすい環境だったので、全く予備知識もないまま

ライブに行ってみることにしました。

グレース・マーヤ(vo)

荻原亮(g)

宮川純(pf)

安カ川大樹(bs)

メンバー全員、初めてでした。

ベースの見やすい席をうまくゲットできたんですが、

結果的に、全てのパートがよく見えるいい席でした。

ピアノの手元もよく見えたし、ギターもよく見えて、ボーカルもバッチリ。

今回、楽器の音がどれも単体でキレイに聴こえて良かったです。

ピアノもギターもベースも。

ベースも結構大きな音でうれしかった。

ベースの音色、すっごく綺麗でした。

まさに私好み。

たぶんエフェクター通してないと思うけど…。

あの楽器いいなぁ。

あ、楽器はかなり濃い目の色をしたボディでした。

私は、色はもう少し明るい色のボディの方が好きですけどね。

音色は最高でした!

そして、楽曲も良かったです。

その曲の中でのベースアレンジも好きでした。

好きなリズム、メロディーだと、聴いててホントに心地いいですよね。

どの曲のベースも好きでした。

やはり音色や演奏も大事ですが、

楽曲そのものというか、音楽ジャンルとかの好みに合ったライブかどうかは重要ですね。

ピアノはわりときれい目なメロディが多かったです。

激しいとか元気なかんじでなく、きれいな感じ。

しかも、その宮川純さん、彼自体が綺麗でした!

まるで女の子みたいな綺麗で可愛い顔で。

すごいですよ、あれ、かわいすぎだと思います。

いくつか見た写真より本物はずっと綺麗です。

あえてそうでない写真をチョイスしてるのかと思うくらい。

まあ、見た目と演奏がピッタリな、どちらも綺麗なピアニストでした。

ギターの荻原さんは、2種類のギターを曲によって持ち替えて演奏していました。

彼は演奏するとき、あまり表情を変えずに、常に安定した様子で終始演奏してるように見えました。

私としてはもっと感情を出して演奏してくれる方が好きなんですが。

あ、ピアノの宮川さんもわりと控えめな方だったかな。

と言っても、基本、ベースの安カ川さんをメインに見てたから

そんなに常に見てたわけではないんですけどね。

でも最後の方のギターソロの時は、控えめながらも、

かなりノッてきてるのが伝わってきました。

自分はあまり感情表現できないから、感情表現の豊かな人に憧れる傾向があるのかも。

でもでも、音色はとっても素敵でしたよ~☆

グレース・マーヤさんは、個人的にはスキャット部分がお気に入りでした。

スキャットで歌うとき、手というか指がピアノを弾くみたいに動くんです。

たぶん本人もピアノを弾くから、歌詞のないメロディを歌うときは余計に

声で歌うというより、楽器を演奏してるような気分になるんでしょうね♪

それがなんかイイ感じでした☆

総合的にいうと、行って大正解なライブでした!

まず楽曲が好みにあってたし、ベースアレンジも好きなかんじだったし、

ベースの音色もホントに綺麗で、とっても良かった!

楽曲が気に入ったのでCDを買ってこようと思ったけど、

安カ川さんのベースソロCDがあったので、そちらも気になってしまい

今回はそちらを買ってみることに。

で、ご本人にサインもしていただき…。

よりドリみドリ☆いろ鳥ドリ@A-Image549.jpg

ベースソロに関しては、他にすごくお気に入りのCDがあるので

聴く優先度がどうかな、という心配もありましたが、

帰って来て聴いてみたら、そっちとは全然違うタイプの楽曲だったので

気分によって聴き分けるといいかも。

それにしても、ベースはやっぱりイイですね~

なんで今まで知らずに(気づかずに)いたんだろう…

あまりまともに聴く機会がなかったのも確かだけど、

ちゃんと入ってくるかどうかの、受ける側の受け皿ができてないと

ちゃんと入ってこないのかもしれないですね。

私にはあのタイミングだったのかもしれない。

最初にチェロを好きになって、そこでできた好みの基盤もあったかもしれないし。

さあて、来月は最も楽しみなベースのライブがあるし
(ベースがメインのライブってわけじゃないけど)、

また新たな曲が聴けると思うとワクワクするなぁ(^-^)♪

絶対、体調崩したり、仕事でトラブったりして行けなくならないようにしなくちゃ!

がんばれアタシ!

| | コメント (0)
|

2012年2月20日 (月)

今さらレポ:JAM companyライブ@横浜モーション・ブルー

今さらですが、振り返りライブレポです。

祝☆初!
本間さんのライヴ、やっと行けました!

SAXの本間将人さん率いるJAM companyのレコ初ライヴに行って来ました♪
キーボードの佐藤雄大さんも気になっていたので、
このバンドは私にとって一石二鳥(^-^)v

しかしながら、結構ドタバタな状態で行ってきました。

当日午後3時過ぎまで仕事して、そこから一旦帰宅して、

その後横浜へ向かい、開演わりとギリギリに到着。

ライブ後はCD購入してメンバーみんなに順番にサインをもらい、

よりドリみドリ☆いろ鳥ドリ@A

そんなことしてれば、遠い我が家には日帰りできないので

当然ながら泊まりの予定。

でも次の日も仕事だから、早朝に起きて朝一で地元へ戻り

荷物置いて出勤用のカバンに持ち替えて、出社!

横浜滞在時間、ライブと宿泊合わせても12時間ないくらい。

前日午後3時過ぎまで仕事してた私が、今朝普通に出社してて

誰もまさか泊まりがけでライブ遠征行ってたとは思わないでしょうねぇ。

 

まあ、自分としてはこんなこと決して初めてではございませんが

(3日前にも、厚木→渋谷とライブをハシゴして、泊まりで翌朝一番で帰って出勤)

泊まりならホントは次の日が休みでゆっくりできるのが理想ですね。

ライブが目的の遠征の場合、滞在時間が短くても、

勿体ないとかは思わないんですが、なにしろ朝が苦手なので、

寝坊したらどうしようという不安がたまらないのです。

 

目覚まし時計だって、いつもみたいに4個もかけられないし、

ホテルの控えめなアラームと、モーニングコールと、

携帯のアラームが精一杯。

今んとこ寝過ごして遅刻したことはないけど、いつもドキドキです。

 

モーションブルー、内装も素敵だし、料理もおいしいんだけど

あのカウンターの椅子が座りにくいのが残念。

後ろ向いて(ステージ側向いて)座ると、足を置く場所がなくて疲れる。

かなり座りづらいので、何とかしてほしい。

次に行くときは絶対テーブル席がいいな。

あれはもう勘弁。

 

お客さんは女性率めっちゃ高かった!

女ばっかってくらい、びっくりした!

あんまり今までライブで女性が多いとか気にしなかったけど、

今回は気になっちゃうくらい女ばっかに見えた。

 

男性はせいぜいカップルで来てた人が少々。

カウンターのちょっと高い位置から店内全体を見渡すと

ちょっと異様な光景に見えた。

 

今まで結構前の方のいい席を狙ってたから気づかなかっただけなのかな。

そういえばバンドメンバー全員男だし、そういうもんかな。

私はミュージシャンも今まで同性の方が好きなこと多かったから

これだけ女性ばっかなのは、あんまりなかった気がする。

私は自分も女だからいいけど、男性は入りづらかったりしそうだな~。

…なんて、今回はめずらしくそんなこと思ってました。

本間さんとか、女性ファン多そうなかんじだしね。

そう、そうなの!

今回、私も演奏だけでなく、本間さんのあのホンワカした笑顔と人柄に

なんだかますます好きになってしまって。

だから、女性ばっかなの、帰る頃には納得~って感じでした☆

ホントに優しく癒されるヒトですね、奥様はしあわせだわ、きっと。

 

今回のライブはJAM companyの2ndアルバム「musicolony 2」のレコ発ライブ。

私は初めてジャムカンの音楽を聴きましたが、

軽快でわりと明るめな楽曲が多かった印象でした。

最近よく聴いてるジャズ系とは違った雰囲気で新鮮でした。

あ、そういえば、SAXが入るバンド自体、久しぶりだ、きっと。

ピアノトリオとか、バイオリン、アコーディオンあたりが多かったんだ。

 

キーボードの佐藤雄大さんは、

5~6年前にインストアライブをやってるのをチラッと見たことがあったんですが

1年ほど前に鳥越さんと一緒に、東儀秀樹さん&古澤巌さんのコンサートの

サポートで出ていて、その時とても楽しそうにピアノを弾いていたのが

すごく好印象で、ずっと気になってて、一度ライブ見てみたいと思ってました。

私、楽しそうに演奏する人が大好きなので。

「楽しそう」じゃなくても感情が溢れてればいいんですが。

ただ、今回はピアノから一番遠い位置だったこともあり、あんまり見えませんでした。

 

その他のメンバーは、私
には全く初めてのミュージシャンでした。

でも全体的に結構若いバンドですよね。

最近私が行くライブは結構ベテランがいたりと

そんなに若々しいかんじでもなかったので、そういう意味でも新鮮☆

 

なかなか東京近郊以外でのライブがない本間さんだけど(サポート以外で)

またぜひライブ行きたいなぁ。

遠征も日帰り遠征できればいいんだけど、

2ndまでしっかり見て、帰りに一言ごあいさつでもしようと思ってると

終電間に合わないんだよね…

ぜひともこっちの方にもライブ来てくださいな~

 

 

 

| | コメント (0)
|

2012年2月18日 (土)

アヲハタ55ジャム CM音楽のベース

今日テレビをつけてたら、ベースのソロらしき音楽が聞こえてきて、
画面を見ると、アヲハタ55ジャムのCMだった。

これってベースだよね?
CMの曲でベースソロってめずらしいと思うけど
誰が弾いてんだろ?
何て曲だろ?
知ってる人かなぁ?

気になったので調べてみると
渡辺等さんという方が作曲・演奏したらしい。

しかも、数ヶ月前からそのCMは放送されてたらしいけど
私は今まで見たことなかった。
あんまりキューピーの提供番組見なかったんだね〜。

うちにもあるよ~
アヲハタ55ジャムのオレンジママレード♪
今日もトーストにつけていただきました~☆

アヲハタ55ジャム CM音楽のベース

| | コメント (0)
|

2012年1月 9日 (月)

久しぶりのJUDY AND MARY

久しぶりのJUDY AND MARY
最近 インストものを聴くことが多くて Jポップが恋しくなってきたのか、
車内ではaikoをヘビロテ中。

そして 年末年始に見たいテレビ番組があまりないので
お休み中はJUDY AND MARYのライブDVDをハシゴで見てました。
あ、いや、DVDじゃなくて「ビデオ」か…。

そう、もうすぐレコーダー買い替えるからね、
そしたらビデオテープは見られなくなっちゃう。
だから見納めってこともあり。

ドリの録画分のDVDへのダビングも早くやらなきゃ(ノ゜O゜)ノ

| | コメント (0)
|

2011年12月31日 (土)

♪2011年ライヴ総括♪

今年は過去最高のライブ回数でした!
2011年の1年間で行ったライブは39本!
(おしい!あと1本で40本でした)

もちろん、もっとずっとたくさんライブに行ってる人はいくらでもいるでしょう。
でも、これ、私のおかれてる環境からしたら、なかなか多いと思うんです。
都内とか、都会に住んでる(または職場がある)人は
身近でライブもたくさんあるでしょうし、
さらに仕事が夕方6時とかに終われば、仕事帰りにライブへ行くことも可能でしょう。

だけど、私がいるのは地元市内でライブが頻繁にあるようなところではないし、
その上、仕事が終わるのも、ほとんど21:00以降。
だから仕事のある日はライブに行くことは不可。
お休みの日か、午後休など仕事を早退するなどしないと行けません。
そんな中での39本は、なかなかのものだと思うんですよねぇ。

昨年のブログを見てみたら、2010年は26本 でした。
その前しばらくは年間20本平均くらい。
もっとずっと前は10本程度でした。
でも、年間10本でも、ごく普通の人からは多いと言われます。
私の身近な知人は、あんまりライブによく行く人はいないので。
だから私がライブに行くのも、基本ひとりが多く
39本中35本は一人参加でした。


さて、そんな39本のライブの内訳をご紹介しましょう。

1月
・ロン・カーター
・TOUZAI FREEDOM SESSION

2月

・森永理美(北川弘幸)

3月
・鳥越啓介ベース・ソロ
・taca-Wind of Legend(×2日)
・高橋誠 ジプシーナイト

4月
・鬼武みゆき
・Salle Gaveau(×2日)


6月
・SHANTI×クリヤ・マコト
・小野リサ
・村上ゆき
・鳥山雄司featuring溝口肇
・マリーナ・ショウ


7月
・クリヤ・マコト
・デューク・エリントン・オーケストラ
・村上ゆき
・古川展生


8月
・神保彰 ワンマン・オーケストラ
・taca+鳥越啓介DUO
・PYRAMID×葉加瀬太郎

9月
・DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2011(×2日)

10月
・鬼武みゆき×グラストン・ガリッツァ
・東京JAZZ
・高橋誠アコースティック・バンド
・津山知子×鳥越啓介
・SALSA SWINGOZA

・JAM Company

11月
・SALSA CON SABOR 10th Anyversary LIVE
・林正樹ソロ・ピアノ
・TOKYO FREEDOM SOUL
・宮野寛子レコ発ライブ
・鳥越啓介ベース・ソロ
・SOLT+TOKU+GEN(×2回)

12月

・上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト
・上原ひろみ×矢野顕子「今年は2人でさとがえるツアー」



うむ、たくさん行かせていただきましたね~。
来年もたくさん行けるといいなぁ。

| | コメント (0)
|

2011年9月30日 (金)

SALSA SWINGOZA@原宿クロコダイル

ハイ、津山+鳥越DUOに引き続き、ライブ・ハシゴの2本目は・・・

な、な、なんとっ!

shineSALSA SWINGOZAshineーーーっsign03

キャーhappy02heart04やったーheart01 初です、初っfuji

5年前から大儀見さんファンなのに、
一番メインのバンドであるSALSA SWINGOZAのライブに
今まで行ったことがなかったんです。
クロコダイルでは、よくライブやってるようですが、
私が日帰りで行けるところでは なかなかなくて、
やっと今年の春、ツアーがあったときは、
仕事でとても大きな行事があって、絶対休めない日で、
泣く泣く諦めるしかない状態でした。

すごく好きな人なら遠征ライブも行く私、
遠征すればいいじゃん?と思うでしょうが
私には「クロコダイル」というお店の名前からして、
いかにもイカツイ感じがして、そこに行くのが怖かったんです。

ネットで見るお店のサイトも、今はリニューアルされてて違うけど、
前の写真は、赤っぽいライティングの中、
どどーんとでっかいワニが登場してる、なんだか強烈な店内の写真で、
迫力満点、怪しさ全開…みたいな気がして、萎縮しておりました。

友達と一緒なら私はわりとどこでも平気ですが、
1人で行って「間違った…」と思っても…。
しかも日帰り無理な状態なら、交通費に宿泊費にと、いろいろ無駄になる。
だからねぇ、なかなか勇気が出なかったんですよthink

なのに、今回、勇気を振り絞って(?)行ったのは…
1、もともと休みの日で、確実に休める予定
2、鳥越さんの昼ライブとハシゴできる

…という、私に「ほら、行け」と言わんばかりの状況。
やりくりしなくても休める上に、昼ライブとハシゴできるんなら、
泊まりがけでも効率いいし、万が一、行ってみて引き返しても
鳥越さんライブに行けてるから全てが無駄にはならない。
この先、休みの問題も含めて、行きやすい条件がまたあるとも限らないし
恵まれた条件の時に、いっちょ勇気出しとくかっ!後悔する前に!
…と思って、自分を奮い立たせたのです。

私は小心者だし、人見知りだし、新しい所とか、知らない人とか苦手で
普段の生活では、新規開拓とか、新しい環境に飛び込むとか大嫌いなんですが、
なぜかライブ関係だけは、妙に勇気が出せて、行動力もあるんです。

私の座右の銘の1つは「ライブは一期一会」
これ、いつもいろんな人に言ってます。

同じライブが二度とないのもそうだけど、
「その気になればまたいつでも行ける」とか、大間違いですから。
ミュージシャンだって永遠じゃないし、
突然の引退や解散、活動休止とかあるし。
自分側の条件だって、来年も健康とは限らない。
同じような仕事で、同じように休みとれるとも限らない。
自由になるお金が今よりぐっと減るかもしれない。
独身の人も結婚して子供ができたら
家事や子育てで自由きかなくなってるかもしれない。
自分じゃなくても家族の介護とか、いろんな制限ついてる可能性もあるし。
どうにもならない自然災害だって、ねぇ。

だから、行けるときに行っておかないと後で後悔するんです。
行けない事情があるときは仕方ないけど、
自分の勇気とか手間とか欲とか、自分次第でどうにでもなる
ちょっとした理由でやめるのは勿体ない。
そう思って、いつも迷った時には、最終的には行動起こしてることが多いかな。
でもね、今まで、行動起こさずに後悔したことはあるけど、
行動したことを後悔したことはないんだよね。
小さな後悔くらいはあるけど、「ま、いっか」で済む程度の。
アタマ抱えて後悔するのは「行動しなかった後悔」ばかりだね。

だから、今回も、さんざん勇気出ずに躊躇してたけど、
やはりと言うべきか、自分でも、なんだかんだ言っても
最後は行っちゃいそうな予感がしてたけど、
行って来ちゃいましたね。

結果はもちろん、
最高に行ってヨカッタnotes

すんごい楽しかったですnote
お店も案外普通でした。
実はちょっと、昔は怪しげなウワサがあったような話も聞いて
ビビッてたんですが、全然大丈夫でした☆
女ひとりでも平気ですscissors

ライブ自体もすごく楽しくて、
みんな楽しそうに体ゆらして、私もとっても気持ち良かったnotes
音楽が、あったかくてハッピーな音楽だからすごく心地いいし楽しいhappy01
大儀見さんのすぐ近くで見れてラッキーだったし、
これならゼッタイまた来たいって思った。

そしてライブ中のMCで、
今度、名古屋と大阪のツアーがあると発表になったんですが、
日程を聞いて愕然としましたshock
またまた仕事で重要な行事があって行けない。
ああ、なんて縁がないんでしょう、私sweat02

でも、楽しいライブになること間違いないですから、
興味あって行ける人はぜひ!

12/17(土)大阪 長堀橋CELL
12/18(日)名古屋 
Electric Lady Land

私も名古屋と大阪が逆の日程なら、片方行けたんですけどねぇ。
これだとどちらも行けないです…weep
まあ、また渋谷とかのに行きます、きっと。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧